電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8,012件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

三井金属、八戸製錬株を追加取得 資源リサイクル強化 (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

三井金属は銅・亜鉛・鉛の製錬ネットワークを生かしたリサイクル強化を進めている。

信越化、半導体後工程を短縮 新工法・専用装置を開発 (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー1)

多層パッケージ基板の各層で複雑なパターンを有機絶縁層の中に掘り込み、銅メッキで回路を形成する。

ちょっと訪問/キタムラフォーセット 銅鋳造で高品質水栓 (2024/6/13 生活インフラ・医療・くらし)

キタムラフォーセットは日本でも数少ない低圧金型鋳造法による銅合金鋳物のメーカーだ。... 成型工程が簡素なシェル型鋳造など他の鋳造設備も備え、鉛レスや低カドミウムなど低環境負荷の銅...

電力・ガスなどエネルギー価格のほか銅市況上昇などが企業物価を押し上げる傾向が続いている。 ... 5月の企業物価指数の内訳をみると、「非鉄金属」が銅や金市況の足元の上昇を受けて前年同...

銅の国際相場は軟調だ。... ドル建て資産の銅が売られて相場に下押し圧力がかかった。 ... 一方、「長期的に見れば銅は需要増が望めるため、1万ドル近辺の高値水準...

チリは銅などを輸出する一方、ボリッチ大統領がリチウム産業の国有化を表明するなど保護主義への警戒が高まる。... チリは脱炭素に不可欠な銅やリチウムが豊富なほか、ペロブスカイト太陽電池に使うヨウ素生産で...

古河電工と日亜化学、出力5kWの青色レーザー発振器開発 (2024/6/12 電機・電子部品・情報・通信2)

高出力化により、厚さ4ミリメートルの銅の溶接時間を同社従来品比3分の1まで短縮させた。

銅、高値買い痛手 自動車メーカーの型式指定不正は、自動車部品の加工業者に銅棒などを納めている都内の銅原料問屋にも影響を与えそうだ。高値で買った銅製品の在庫がたまる可能性が出ているため...

LMEは、4月13日以降に生産された全てのロシア産アルミと銅、ニッケルについて、保管禁止を決定した。... 5月のロシア産銅在庫の割合は40%(4月は50%)、ニッケル...

JX金属は国内の銅価格の指標となる電気銅建値を3万円引き下げ、トン当たり158万円とした。... 銅の月内平均建値は同158万6300円、亜鉛は同50万500円となった。

モーターの銅線をアルミ線に置き換えたり、希少金属の使用を減らしたりするなど、技術開発で対応できることはある。

銅価格上昇に伴い、スズなど非鉄金属の連想買いにつながっている」と説明する。

JX金属は5日、国内銅材価格の指標となる電気銅建値を5万円引き下げ、トン当たり157万円とした。... ロンドン金属取引所(LME)の銅相場が下落したことや為替を反映した。

「銅相場が高騰中で鉄も需要が底堅い。

4月の中小景況、小幅増 サービス業が堅調 中央会まとめ (2024/6/4 中小・ベンチャー・中小政策)

「銅と石油製品の価格が急速に高騰しているため、電線類の見積もりを出すことができず原材料の納期遅延も発生している」(山梨県の電気機械器具製造業)など、引き続き原材料価格の高騰を懸念する声...

銅の国際相場が弱気配となっている。... 銅需要の減少が意識される一方で、将来の利下げ観測期待を生んだ。 ... 「戦争を続けるロシア産銅の供給減少も相場を支えている」と説明する。&...

非鉄金属3社、建値引き下げ (2024/6/4 商品市況)

JX金属は国内銅価格の指標となる電気銅建値を7万円引き下げトン当たり162万円、三菱マテリアルは電気鉛建値を3000円引き下げ同41万4000円、三井金属は電気亜鉛建値を9000円引き下げ同52万30...

テルビウム銅7型の結晶構造を持つサマリウム鉄化合物を開発した。

JX金属は29日、国内銅材価格の指標となる電気銅建値を3万円引き上げ、トン当たり169万円とした。... ロンドン金属取引所(LME)の銅相場が上昇したことや為替を反映した。

新興国の経済成長や先進国の電気自動車(EV)普及、供給懸念がある銅の代替需要を受けて、アルミ需要は堅調に増加するとし、「25年以降は同3000ドル台に達する」(赤坂英佑軽金属部...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン