163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

【先行き不透明】 自動車や電気機械向けを中心に、銅電線需要が新型コロナ禍の落ち込みから復調しつつある。日本電線工業会がまとめた7月の国内銅電線の推定出荷量は5万5500トンと、前年同...

銅スクラップ、東京地区反落 (2021/8/19 商品市況)

自動車部品などの原料となる銅スクラップの東京地区相場は反落。中国景気の減速懸念を背景に銅の国際相場が下落したことを受けて、国内指標となる円建ての銅地金価格が引き下げられたことを映した。 ...

【高値圏まで急伸】 車載部品や建材などの原料となる銅スクラップの価格が、指標となる銅地金の国際相場の高騰を映して堅調に推移している。... 市場では、国際指標となるロンドン金属取引所...

自動車部品などに加工される銅コイル(銅条)の需給が逼迫(ひっぱく)している。... 足元では、旺盛な中国需要などを背景に、銅材相場の指標となる円建て銅地金価格が4月中旬にトン当たり106万円をつけ、約...

円建ての銅地金価格が24日、リーマン・ショック直前の2008年7月以来、約13年ぶりとなるトン当たり100万円台の高値をつけた。... JX金属は24日、銅材の国内流通価格の指標となる銅地金建値を8万...

「金融緩和による余剰資金によって、銅相場が株価と同じように高騰している」と話すのは、日本伸銅品問屋組合連合会会長(中尾金属社長)の藤田貴弘さん。 指標となる円建て銅地金価格は、国際相...

銅の国際相場の上昇一服やドル安・円高基調を受け、国内指標となる円建て銅地金価格が下落したことを映した。... 1カ月前比で約1割高く約2年半ぶりの高値圏を推移するが、銅地金価格の下落を映し、前週比で約...

スマートフォンなど電子機器の部品に加工されるリン青銅板の流通価格が、1年7カ月ぶりの高値をつけている。... 足元では、ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場が、堅調な中国景気や金融緩和による投機資...

スマートフォンなど電子機器の部品に加工されるリン青銅板の価格上昇が一服している。... 東京地区のリン青銅板の問屋取引価格は、足元で一般用の小板材がキログラム当たり2270円近辺と前月からおおむね横ば...

原料相場、乱高下に備え必要 国内では、自動車や電子機器の部品に加工される銅の需要不振が続く一方、銅板や銅スクラップの流通価格には上昇圧力がかかる“ねじれ”が起きている。中国景気の先行...

銅地金の国際相場は底堅く推移。... ロンドン金属取引所(LME)の銅地金相場は、日本時間23日昼時点で3カ月先物が1トン=5110ドル近辺を推移。... 東南アジアとの供給網の寸断や海外消費の低迷も...

原油や銅などの資源価格の下落の影響が、日本市場でも顕在化している。... また、銅地金先物は年初比約2割安と、最大消費国の中国の経済活動再開で原油に比べ下げは限定的だが、欧米景気の悪化で下振れ警戒が続...

銅地金の国際相場は、欧米での経済活動の停滞を受けて軟調に推移。... 一方、足元では新型コロナの感染対策の影響で銅鉱石の供給に支障が生じるなどといった、銅地金価格の下支えとなる材料も出てきている。&#...

銅材の流通市場で価格指標となる円建て銅地金(電気銅)価格の下落が一服している。新型肺炎の感染拡大を受けてロンドン市場の非鉄相場は下値を探る展開となっているが、米国経済の堅調さを背景とするドル高・円安基...

伸銅品の需要低迷が長引いている。... 伸銅品の価格指標となる銅地金価格は、中国で発生した新型肺炎への警戒の高まりを背景に約2カ月ぶりの水準まで押し戻されており、先行き不安も高まっている。 &...

銅地金の国際相場は底堅く推移。... 足元では、銅地金の最大消費国である中国の景況感の改善も強材料になっている。... 中国当局は年末商戦による海外需要の増加を改善要因の一つにあげており、回復基調が続...

「相場が不安定で銅スクラップを調達しにくい」と話すのは、原料問屋の銅和金属(東京都江戸川区)社長の日吉春夫さん。指標となる銅地金価格が上下落を繰り返して方向感が定まらない。 ... ...

米中摩擦再激化 リスク対策急務 2019年4―9月期決算では、商社や非鉄大手が年度当初に設定した銅地金価格の通期見通しを下方修正している。... 三菱商事は19年度上期決算時に銅地金...

銅地金の国際相場はもみ合う展開。... 銅地金消費の約5割を占める中国経済の先行きに対しては、依然として慎重な見方が根強いようだ。 ... 強弱材料の交錯を受けて銅地金価格の上昇が続...

リン青銅板条の流通価格も低調に推移している。... 9月以降は下げ止まり感があるが、指標となる銅地金価格の上値が重く、反発力を欠く状況が続いている。 ... ただ米中協議への根強い不...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる