電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

14件中、1ページ目 1〜14件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

だが現在、稼働する浮体式は長崎県・五島列島沖と北九州市沖の2基だけ。... 50万キロワット級となると五島列島沖の風車(1基2000キロワット)が1カ所に250基必要となる。

再生可能エネルギーによって地域経済に好循環が生まれ始めた長崎県・五島列島の五島市。... センターの活動を支える渋谷潜水工業(神奈川県平塚市)は海中工事の「職人集団」。... 五島列島...

ネツシン(埼玉県三芳町、今村友亮社長)は、2023年7月期に同社創業以来、最高売上高を達成したことを記念して、社内でマグロ解体ショーを開いた(写真)...

【商社】医薬品配送などで協業推進 豊田通商はドローンを活用し、長崎県五島列島で医療用医薬品の配送事業を始めた。五島市に拠点がある医薬品卸会社と契約し、医療機関や薬...

豊田通商はグループ会社のそらいいな(長崎県五島市)を通じ、長崎県五島列島で医療用医薬品の飛行ロボット(ドローン)配送事業を始めた。五島市に拠点を置く...

MTG、自生ツバキ活用の事業会社設立 (2018/11/14 建設・エネルギー・生活2)

MTGは長崎県五島列島に自生するツバキを活用した事業を展開する新会社「五島の椿」を、五島市に設立した。... 五島列島はMTGの松下剛社長の出身地。五島ツバキ事業を通じて雇用拡大、地域活性化にもつなげ...

ソニック2024は2015年以降の長崎県五島列島沖における沈没潜水艦調査でも、艦名特定や写真撮影の支援で貢献している。

豊田通商は10年にツナドリーム五島(長崎県五島市)を設立し、マグロの養殖事業に参入。... 近畿大から稚魚を仕入れ、長崎県五島列島の福江島にある海上いけすでヨコワに育てて養殖業者に販売...

東陽テクニカは自律型無人潜水機や遠隔操作水中ロボットなどを用いて、長崎県五島列島沖に沈む旧日本海軍の大型潜水艦「伊402」を発見、撮影に成功した。

9月に長崎県五島列島で摘んだばかりのツバキの実を用いていることから、「オイルヌーヴォー」と名付けた。

事業会社のツナドリーム五島(長崎県五島市)を2010年に設立し、近畿大の施設から稚魚を仕入れ、長崎県五島列島の福江島にある海上いけすで育てた幼魚を養殖業者に販売する事業をスタートした。...

地球温暖化対策では国際および国内の制度的枠組みを紹介するほか、長崎県五島列島沖などの浮体式洋上風力発電や伊豆諸島近海の海洋エネルギーの活用、中小企業が開発した小水力発電などを取り上げる。 &#...

千葉県銚子沖3・1キロメートルに建設した着床式の大型洋上風力発電設備が4日、稼働を始めた。... 長崎県五島列島沖で環境省の実証実験が12年8月から始まったほか、福島県沖でも計画されている。

千葉県銚子沖3・1キロメートルに建設した着床式の大型洋上風力発電設備が4日、運転を開始した。... 長崎県五島列島沖で環境省の実証実験が12年8月から始まったほか、福島県沖でも計画されている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン