電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4件中、1ページ目 1〜4件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

せいぜい51勝49敗でかろうじて勝ち越し、といったところです」 ■長期存続 ―御社における長期存続(100年超)の要因についてお聞かせください。&#...

経営者の覚悟、改革なす 日本全国で人口減少が今後も進む中、地域経済の安定継続には、地域雇用を支える多くの地方企業の長期存続が必要なのは言うまでもない。... 一方...

株主というのは企業の成長を期待して株式を長期保有しようとするが、投資家は株価が上がれば売ろうとする。... 企業の長期存続を考えたら危険だ。

それによると、市場形式では、企業の長期存続が見込める「スタンダード(仮称)」と、将来の成長性が高い「エマージング(同)」の2種類の市場区分を設けることを提案。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン