213件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

【中長期戦略】 新しい実施指針は日本の中長期的な“SDGs戦略”であり、全閣僚が参加するSDGs推進本部会合(本部長=安倍晋三首相)が決定した。16年に前の指針を策定以来、改定は初め...

安倍晋三政権は、19年度補正予算と20年度当初予算の「15カ月予算」で財政支出約13兆円、事業規模約26兆円の経済対策を策定し、21年度までの対GDP比押し上げ効果を1・4%と弾く。... ただ、景気...

室蘭工業大学は北海道の将来に向けた長期ビジョン「北海道MONOづくりビジョン2060」を策定し、研究活動を進めている。... (札幌支局長・村山茂樹) 室蘭工大は6月、有識者会議の意...

各地で洪水や住宅への浸水など猛威を振るい、千葉県では長期停電を引き起こした。... 経済産業省が人手不足や長時間労働解消の行動計画策定を要請するなど社会問題化した。... 会議では自由・公正な貿易への...

東京都は22日、長期戦略策定会議を開いた。2020年東京五輪・パラリンピック後の2040年代を見据えた東京のあるべき将来像を実現させる「東京都長期戦略ビジョン(仮称)」を策定するための会議で、今回は4...

G20主要国首脳会議(サミット)でも気候変動対策をめぐる攻防が再燃してもおかしくない。欧州連合(EU)は20日の首脳会議で、50年までに温室効果ガス排出を実質ゼロにする目標設定を協議。... 【米国へ...

政府は26日、国としての温室効果ガス排出削減目標を定めた長期戦略を国連の気候変動枠組み条約事務局へ提出した。... 温暖化対策の国際ルール「パリ協定」参加国は長期戦略の策定が求められている。日本は先進...

最近の国際会議では後手に回り、環境対策に消極的な印象を与えてきた日本はG20を挽回のチャンスにしたい。... 具体的には、自主目標となる行動計画を各国が策定するという内容だ。... 日本はG20に向け...

政府は11日、地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に基づく長期戦略を閣議決定した。... 「パリ協定」は、気温上昇を産業革命前と比べ2度未満に抑える目標を掲げ、各国に長期戦略の策定を求めている。.....

政府は12月をめどに次期戦略を策定する。... しかし、17年の東京圏への転入超過数は12万人であり、戦略策定時の10万人より逆に増えている。 ... 政府は3月に第2期戦略の策定に...

政府は18年夏、長期戦略策定に向けて懇談会を立ち上げ、経団連の中西宏明会長らが参加して議論してきた。... ただし、提出済みの国は長期戦略の強化を検討している。... 石炭火力の増設計画がある日本は、...

政府は提言を受け、国としての温暖化対策の長期戦略を策定する。 ... 政府は提言を反映し、6月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議までに長期戦略を公表する方針だ。 ...

政府は6月に開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせて「パリ協定に基づく長期戦略」を策定する予定。

また、参加国が策定する長期戦略を日本は未提出のままだ。官邸主導で議論し、19年6月に日本で開く20カ国・地域(G20)首脳会議までにまとめる。 ... 挽回のためにも目標再検討と長期...

提言を受けた政府は国の目標である「2050年80%削減」に向けた長期戦略を策定する。... 政府は提言を反映した長期戦略を19年6月に日本で開催する主要20カ国・地域(G20)首脳会議までに公表する。...

工程表は近く原子力関係閣僚会議(主宰=菅義偉内閣官房長官)で正式決定される見通し。... 宮永社長は「高速炉開発は長期にわたる」とした上で「開発に対するインセンティブが得られる国の制度を考えていただけ...

COP24開幕 パリ協定実施指針を議論 (2018/11/30 素材・ヘルスケア・環境)

国連の気候変動枠組み条約第24回締約会議(COP24)が12月2日、ポーランド・カトヴィツェで始まる。温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」を運用するルールブック(実施指針)を決める重要な会議だ。.....

日商と東商、「長期低排出発展戦略」で要望 (2018/11/22 中小・ベンチャー・中小政策)

日本商工会議所と東京商工会議所は共同で「長期低排出発展戦略」に対する意見をまとめた。... 長期低排出発展戦略はパリ協定締約国が2020年までに国連に提出するよう求められている長期的な温暖化ガス排出削...

また対中制裁がさらに強化されることも予想され、中国での生産計画を策定することも困難だ。 ... 米国が是正を強く求めるのは中国の成長戦略「中国製造2025」だ。中国が中長期の国家戦略...

国際的な動きも見極めながら進めたい」 ―気候変動対策で日本は長期戦略を策定できず、取り組みの遅れが指摘されています。 ... 12月の気候変動枠組み条約第24回締約...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる