電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

42件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、海外展開にオンライン会議ツールを活用している。... 長谷川社長は「海外ではOEM(相手先ブランド)生産などでメー...

マルト長谷川工作所(同三条市)では比較的重い金型が収納用の棚からずれ落ちた。... 長谷川直哉社長は「目に見える範囲はそれくらい。... 長谷川社長は「安全管理を徹底する教訓になった」...

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)が年末に取引先へ配布するカレンダーの自主制作が佳境に入っている。

東京大学の長谷川直哉大学院生と佐藤一誠教授は、データ量の偏りが大きなロングテールデータに強い人工知能(AI)技術を開発した。

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は「ミス・アース・ジャパン新潟大会」を支援している。... 事前研修では長谷川社長が和クギに始まった地域産業の歴史を解説。... 長谷...

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、同社のモノづくりを体感できる施設「マルトパドック」の活用を本格化している。

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、創業99周年記念の創業祭「マルト99フェス」を13日に開催する。

「すしも天ぷらも、ロボットより手作りの方がうまい」と冗談めかすのは、マルト長谷川工作所(新潟県三条市)社長の長谷川直哉さん。

「くぼ地を基礎から掘り起こして洗浄した」と自慢げなのは、マルト長谷川工作所(新潟県三条市)社長の長谷川直哉さん。

【新潟】マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、新潟大学と医工連携で開発した爪切りを量産する。... マルト長谷川工作所は、ニッパーなどの作業工具メーカー。

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)では、技能実習制度や特定技能制度を利用し、外国人従業員が生産現場で活躍している。... マルト長谷川工作所は1924年創業の老舗メーカ...

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、工場見学や地域貢献のための「創業祭」を初開催した。

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は、リウマチ患者向けの爪切り(写真)を開発、月内に発売する。... こうしたニーズを受けて同大の地...

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は2022年の工場カレンダーを発売した。... 長谷川社長は「今はなにをどう発信するかを考え、身近に置いて楽しんでもらえる工場カレンダ...

マルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長)は本社隣接地に熱処理を行う新工場を完成させた。... マルト長谷川工作所が立地する燕三条地域は産業観光に...

(宮城県蔵王町) 【マルト長谷川工作所社長・長谷川直哉氏】 《受賞理由》ニッパー式爪切り「MARUTO」のブランド化に取り組み、...

(横浜市港北区、貨物の梱包及び輸送) ■安定政権を期待 マルト長谷川工作所社長・長谷川直哉氏 ...

ネイル業界のプロが使うニッパーを製造するマルト長谷川工作所(新潟県三条市、長谷川直哉社長、0256・33・3010)は、ミスコンテスト「2020ミス・アース・ジャパン」の新潟大会の合同...

新潟県、来月15日に「地域未来投資サミット」開催 (2019/10/30 中小企業・地域経済2)

マルト長谷川工作所(新潟県三条市)の長谷川直哉社長ら県内企業4社の事例を、社長自らプレゼンテーションする。

パネルディスカッションでは「日本の地方発、中小企業で値決め経営の実践」をテーマに、阿部隆樹アベキン(新潟県燕市)社長と長谷川直哉マルト長谷川工作所(同三条市)社長が登壇...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン