78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

開発開始から3年間悩み続けた新しい減速機のアイデアが浮かんだ。... 開発会社のSKGを立ち上げたが、3年間は失敗の連続で不良の山を築いた。

一方で「時間がかかる上に、精密さにかけるという課題があった」(開発部の花村美有紀ディレクター)。 これまで医療関係や建設現場向けに開発してきた3Dシミュレーションソフトの知見を生かし...

開発する皮漉機にも刃物を平刃形状にした揺動式駆動構造を採用し、長年の課題を解決した。 ... 開発期間は約3年。... 「現在も社員が継続して開発、製造、営業をやってくれている」と青...

開発は当時の青木稔社長(現顧問)から「半年から1年で開発せよ」との社命を受けスタート。... 「会社もよく我慢して時間をくれたと思う」と振り返るのは、機械設計を担当する開発設計部生産開発室の木佐木貢係...

今回の開発もその一つだ。 当初は大手電機メーカーからタングステンや生地を調達し、松林工業が開発する共同プロジェクトだった。... その後は開発スピードを速め、製品が完成。

先行開発部課長の川上智氏は生産設計において「小型部品への対応と形状記憶合金の扱いに気を配った」と苦労を振り返る。

研究内容を業界の問題解決に生かせればと、東工大発ベンチャーのTTESに入社し、製品開発に至った。 ... 同社はデバイス開発のノウハウがなく、ゼロからのスタート。... 最近は実際に...

他方で、開発過程では困難の連続だった。 ... こうした声を光学機器メーカーなどから聞き、開発を始めた。 ... 鎌倉俊哉社長は当時の開発過程を踏まえて、「製品を生...

「市場が微細化を求める傾向が強まってきた」(村田社長)ことを背景に、数年前から開発を本格化してきた。 開発過程では、すべての穴から均一な液滴を吐出することが最大の課題だった。... ...

レーザーマーキング装置を開発した経験がある。... 18年ごろから開発を開始した。... 他方で、「常に新しいモノを開発したい」と梅沢社長は強調する。

ある日、「マニュアルに書いてあることをパソコンにそのまま表示できたら楽だと思った」(伊達直人プロダクト開発課長)ことをきっかけに開発を開始。... プロダクト開発課の華山悠氏は「シナリオが長くて複雑な...

開発にあたったジャパンフォーカスの橘川弘行開発シニアマネージャーは「今までにない画期的な製品。... アイナックに搭載した視線計測技術はナックイメージテクノロジーが開発、基本特許を保有し、ジャパンフォ...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(13)優秀賞 (2020/6/16 中小・ベンチャー・中小政策)

顧客からの「より多様な場面に対応できないか」との声に応え、各種の情報を高品質に共有できるバディコムの開発に着手した。 開発メンバーは横道CTOを中心に6人。わずか1年で基本機能を開発...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(12)優秀賞 (2020/6/11 中小・ベンチャー・中小政策)

林建一社長は「野球の映像からスピードガンの記録を取得したい」という依頼を受け2018年に開発に着手。「卓球のトラッキングシステムを開発しており、これを応用できる」と判断した。 ......

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(11)優秀賞 (2020/6/9 中小・ベンチャー・中小政策)

矢部川電気工業(福岡県大牟田市)は、FCV向けに水素ポンプ型センサーによる「水素燃料ガス計測装置」を開発した。同装置は、低温微粒子加湿装置、温湿度センサー、水素ポンプ型センサーの自社製造、低ゼロドリフ...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(10)優秀賞 (2020/6/4 中小・ベンチャー・中小政策)

バイスリープロジェクツ(仙台市若林区)は、塗装面やガラス面、メッキ面など光を反射、透過する被検査物の欠陥を高精度に検出する表面欠陥検査ユニット「SSMM―1R」を開発した。 ... ...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(9)優秀賞 (2020/6/2 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は世界で初めて筋質を評価する「筋質点数」を開発した。... 約4年をかけ筋質点数のアルゴリズムを開発。... 蔦谷孝夫事業戦略本部開発部長は「計測時間の短縮と高精度計測との両立が難しかった」と語る...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(8)優秀賞 (2020/5/28 中小・ベンチャー・中小政策)

これが開発にあたっての壁となって立ちはだかった。 ... 開発課の岡本光平氏は苦悶(くもん)した。... 今後は測定エラーを最小限に抑え、もっと手軽に、もっと正確に、を目指し「さらに...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(7)優秀賞 (2020/5/26 中小・ベンチャー・中小政策)

紫光技研(兵庫県淡路市)の脇谷雅行社長は「流水殺菌用・水銀フリー小型軽量深紫外線光源モジュール」の開発を述懐する。同社は富士通のプラズマディスプレーの製品開発や同技術を引き継いだ篠田プラズマの技術者が...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(6)優秀賞 (2020/5/21 中小・ベンチャー・中小政策)

キリシマ精工 次世代歯列矯正器具超小型ブラケット キリシマ精工(鹿児島県霧島市)は歯の裏側に取り付ける「次世代歯列矯正器具超小型ブラケット」を開発した。... 2015年に同社と下田...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる