電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

689件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

経済産業省が同開発に最大535億円を支援する。... セイコーエプソンの千歳事務所の一部を活用して、チップと基板を接続する部材「インターポーザ」などを開発する。 ... 人材の採用に...

日欧が協力、研究開発推進 化石燃料を使わずに空気中の熱を利用して熱エネルギーを生み出すヒートポンプ。... 「欧州企業と戦うのではなく、ヒートポンプ普及や研究開発などで力を合わせたい...

住友ファーマ、米でパーキンソン病の企業治験 (2024/4/2 生活インフラ・医療・くらし)

再生・細胞医薬事業の米国開発推進につながる。

JAXA、理事に岡田氏 H3開発推進 (2024/4/1 総合3)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日付で大型基幹ロケット「H3」プロジェクトマネージャを務めた岡田匡史氏(61)を理事に充てるなど8人の役員人事を...

AI兵器が戦局を左右 ウクライナ、開発推進 (2024/2/26 科学技術・大学)

ただ、AI搭載の自律型兵器に関する国際規制は存在せず、歯止めなき開発競争を懸念する声が上がっている。 ... 現在200社以上のスタートアップ(新興企業&...

今回が佐藤樹一郎知事当選後の初めての本格予算編成で、広域交通ネットワークの推進やデジタル変革(DX)・グリーン・トランスフォーメーション(GX)への挑戦などを盛り込んだ...

国交省、都市緑化を後押し 民間開発に資金貸付制度 (2024/2/16 生活インフラ・医療・くらし1)

脱炭素と経済成長両立 国土交通省は都市の緑化を進めエネルギーを効率的に利用する都市開発に取り組む。... 地方自治体に代わって指定法人による緑地の買い入れや整備、民間事業者の緑地確保...

伊藤忠商事は米国で、土地の確保や電力系統への接続といった太陽光発電所の設計業務を推進。... 住友商事とJR九州は、再生エネ設備の先行導入により出力制御が頻発する九州エリアで、鉄道沿線や遊休地を使った...

企業統治不全による一連のドタバタ劇は、AIの開発推進と規制をバランスさせる難しさも一方で示したと言える。 ... アルトマン氏はAIの開発推進と利益を優先し、取締役会はAIのリスク対...

日本原子力研究開発機構では原子核に陽子ビームを照射し、原子核にある粒子をたたき出す反応を理論的に精査することで、原子核の構造の謎に一歩、迫ることができた。 ... 内閣府の革新的研究...

研究開発・実証など着々 米国のアルテミス計画によって月面開発の機運が高まった。... 日本企業にもプロジェクトの実務に関与するチャンスがあり、国土交通省が主導する...

主力の化学品流通などすでに進出している領域以外で先端的な技術やビジネスモデルを持つスタートアップに投資し、次世代事業の開発を推進する。

核融合技術を使った海洋推進器など社会実装モデルごとにプロジェクトを組成する。... ムーンショット型研究開発制度は「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT〈インパクト〉)」の後継施...

ファイルいい話/三井化学産資 建設振動低減材 (2023/10/13 素材・建設・環境・エネルギー)

三井化学産資の青山正貴新事業企画開発推進室長は「発電機の振動抑制などにも応用展開したい」と語る。

公表したのは3000億円の基金で行う「バイオものづくり革命推進事業」の第1次公募の採択結果。... 藤森工業、凸版印刷、島津製作所の事業では低コストの培地を開発。... ゲノム編集などのバイオ技術と人...

AC社が持つ送電線接続などのノウハウと、住友商事のプロジェクトファイナンスの知見を融合して太陽光発電を中心に開発を推進する。... 今後はPR社が同事業の開発を引き継いで2024年後半以降、順次完成・...

供給網構築へ連携 三井化学はナフサ分解炉でのアンモニア燃料の実用化に向けた研究開発を進めている。... 技術開発を含めた連携も重要性を増しそうだ。... 三井化学ESG推進室の桑島雅...

総務省 量子通信など開発 総務省は国際競争力の強化に向け、国産の生成人工知能(AI)や量子通信など先端技術の...

化学各社、BX研究開発推進 バイオ技術で社会課題解決 (2023/8/25 素材・建設・環境・エネルギー)

一方、旭化成はバイオエタノールから多様な基礎化学品を製造する技術を開発中だ。... 経団連の提言では、ホワイトバイオについて国や自治体によるバイオ化学品の優先調達の推進、バイオナフサの開発支援などを求...

リケジョneo(235)クラレ・横溝まどなさん (2023/8/21 ひと カイシャ 交差点)

(写真・文 狐塚真子) ◇クラレ 技術本部 生産プロセス・設備開発推進部 横溝まどな(よこみぞ・まどな)さん

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン