25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

上院は閣僚人事の承認権を有している。

【閣僚人事に関心】 票集計をめぐり共和党が訴訟を起こすなど、これが政権移行手続きを遅らせる可能性も出ているが、投資家の関心は次期閣僚人事に集まる。

まずは人事で真に実行力のある政権づくりへの覚悟を示してもらいたい。 ... 自民党役員・閣僚人事だ。... 人事で党内に忖度(そんたく)するようでは、今後の改革はおぼつかない。...

閣僚人事でも「改革意欲があって仕事ができる人を結集し、国民のために働く内閣をつくりたい」との決意をあらためて示した。

第2次モディ政権の就任宣誓式は5月30日に行われ、モディ首相と57人の閣僚が宣誓を行った。注目される閣僚人事の一つが、外相にジャイシャンカル前外務次官が就任したことだろう。

新内閣の閣僚人事については「選挙が終わったばかりで、これからよく考える」と明言を避けた。

一方で貿易担当の閣僚人事が決まるまで「具体的コメントは差し控えたい」と述べ、今後の姿勢に含みも持たせた。

次期政権の閣僚人事でもマティス国防長官、ケリー国土安全保障長官、フリン大統領補佐官など軍幹部出身者が名を連ねる。... またエクソンモービルのティラーソン会長兼最高経営責任者(CEO)が国務長官に抜て...

閣僚人事が大詰めを迎える11月末に訪米団を派遣した経団連の久保田政一事務総長に、今後の日米関係を占う現地の印象を聞いた。 ... (投資実績や人脈を生かし)日本の...

財政政策をどうするのか、米FRBをけん制するのか、保護主義の動きはどうなるのか、さらに閣僚人事といった問題も今後、注目される」 ―安倍晋三首相が17日にトランプ氏と会談します。...

また、閣僚人事に関しては、「アベノミクスを具体的に仕上げる時期なので、布陣が整ってきているのではないか」と感想を述べた。

閣僚人事や衆議院の解散はともかく、税制は首相の専権事項ではない。

今回の閣僚人事では「国家安全保障」「経済・社会政策」「インフラ」と、複数の省を横断する国家的な課題を担当する調整相が新たに設けられ、ベテラン閣僚3人が任命された。... 今回の閣僚人事では、副大臣クラ...

防衛相を除く17閣僚を再任した。... 閣僚人事は防衛相を除く17閣僚を再任し、谷垣禎一幹事長ら自民党3役の留任も決めた。

閣僚人事も流動的な中、大臣発言が市場に大きな影響を与えることもある。... ミャンマー市場の特性として、政府・閣僚の動きに極めて敏感なことがあげられる。... 1987年に高額紙幣が突然廃止され不利益...

閣僚人事の調整が難航したことから、菅首相が本部長として東日本大震災の復興に取り組む「復興対策本部」の初会合は今日28日に先送りされた。

鳩山首相は直ちに組閣を行い、副総理兼国家戦略局担当相に同党の菅直人氏、経済産業相に民主党の直嶋正行氏を起用するなどの閣僚人事を決定。

(2面に関連記事) 閣僚人事では内閣の要となる官房長官に平野博文民主党役員室長、予算編成や外交戦略などの重要方針を決める「国家戦略局」の担当相に副総理兼務で菅直人同党代表代行が就任するほか、岡...

「新政権の閣僚人事次第で、株式市況は大きく左右されるだろう。... ただし、明確な財政や金融政策の方向性を示せる閣僚が選任されなければ外国人の意に反し、相場を冷やしかねない」と指摘する。

「罪」の方は、なんといっても閣僚人事の失敗だろう。就任直後に辞任した中山成彬前国土交通相をはじめ中川昭一前財務・金融担当相、鳩山邦夫前総務相、閣僚以外でも鴻池祥肇前官房副長官と、1年足らずの間に多くの...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる