797件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【課題を捉えて 兵庫県・井戸敏三知事】 阪神・淡路大震災の年である1995年から四半世紀。

25年前の阪神・淡路大震災の際には、昼夜問わず工事にいそしんだ。

(大阪・中野恵美子) 阪神・淡路大震災を受けて神戸市中央区の神戸工場が全壊した住友ゴム工業。... 工場内には阪神・淡路大震災を経験した従業員35人が在籍していた。... 同社は阪神...

災害廃棄物の発生量は、東日本大震災が3100万トン(旧警戒区域と旧計画的避難区域を除く)、阪神・淡路大震災1500万トン、熊本地震311万トン、平成30年7月豪雨が岡山・広島・愛媛の主要被災3県で20...

2011年に発生した東日本大震災の直後のことだった。... 【転倒しない工夫】 大震災後、燃料備蓄タンクに関する多くの相談が寄せられた。... 19年4月に実施した評価試験では阪神淡...

本土の主要財界人が沖縄県に集結する前夜祭・プロアマ大会が中止となるのは阪神・淡路大震災を受けた1995年以来25年ぶり。

阪神・淡路大震災25年ひょうご災害医療フォーラム実行委員会は22日13時20分から神戸市中央区の神戸国際会議場で「ひょうご災害医療フォーラム」を開く。

日本防災産業会議/防災・減災に企業の力結集を (2020/2/11 モノづくり日本会議)

「防災マップ」の成果、次につなげる 日本防災産業会議会長・相澤益男氏 今年の1月17日で阪神・淡路大震災から25年目という節目の日を迎えました。...

ATOUN(アトウン、奈良市、藤本弘道社長)は、大阪市福島区のABCホールで開かれた防災イベント「阪神淡路大震災25年 映像にまなぶ!

【神戸】人と防災未来センター(神戸市中央区)は3日、兵庫県公館(同)で「阪神・淡路大震災を伝える語り部フォーラム2020」を開いた(写真)。

「阪神淡路大震災時はウエットティッシュや1万個の試薬容器を水保存タンクとして無償提供し喜ばれた」とシスメックス会長兼社長の家次恒さんは述懐する。

事業承継ストーリー(49)三和鋼業 知財戦略テコに経営再建 (2020/1/28 中小・ベンチャー・中小政策)

板垣社長が入社したのは、阪神・淡路大震災が発生した95年。

人と防災未来センター(神戸市中央区)は2月3日13時から兵庫県公館(同)で「阪神・淡路大震災を伝える語り部フォーラム2020」を開く。

同社は1995年の阪神・淡路大震災の翌年から毎年同訓練を実施する。

現状を打開し、外資系企業など大規模な事業所に魅力的な土地にしたい」 【記者の目/産業振興にスピード感】 阪神・淡路大震災から25年の節目を迎えた。

阪神・淡路大震災の鎮魂行事「神戸ルミナリエ」継続のため地元企業約100社からの資金集めに奔走。

しかし、95年に発生した阪神淡路大震災をきっかけに、瓦の生産量は激減。

直近では2011年の東日本大震災で設置。... それを支える取り組みの一つが、阪神・淡路大震災後の98年に制度化した防災要員だ。

教訓、次代に語り継ぐ 住友ゴム工業は阪神・淡路大震災の経験と教訓を次代に語り継ぐ、社員向け講演会を開いた(写真)。... 阪神大震災から25年の節目の年を迎える中...

ラジオ波+電子看板連携 神戸市は阪神・淡路大震災から25年を迎えた17日、ラジオ放送と放送設備、デジタルサイネージ(電子看板)を連携させた避難誘導システム(写真)...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる