電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

940件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

挑戦する企業/鹿島(5)超高層ビル支える制震技術 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

潮目が変わったのは、95年の阪神・淡路大震災だった。

新役員/神戸製鋼所 執行役員・有村仁氏ほか (2024/4/5 素材・建設・環境・エネルギー)

阪神・淡路大震災の際は神戸製鉄所が被災し、仮設トイレ設置など復興に携わった。

大和ハウス、神戸にレンタルラボ 生化学実験対応 (2024/4/1 生活インフラ・医療・くらし)

KBICは阪神・淡路大震災の復興事業として、1998年にプロジェクトが開始。

激動の経営/北條製餡(3)阪神・淡路大震災を経験 (2024/3/15 中小・ベンチャー・中小政策)

その矢先に95年の阪神・淡路大震災を経験した。

阪神・淡路大震災級の揺れを含む実証に耐え、安定性を保った。

激動の経営/北條製餡(2)新事業めぐり親子げんか (2024/3/12 中小・ベンチャー・中小政策)

しかし、95年に起こった阪神・淡路大震災は、北條製餡にも少なからず影響を与えた。

世界有数のハブ港を持ち、産業集積地だった神戸市は1995年の阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた。

阪神・淡路大震災発生から30年の節目として、災害支援や医療、環境などの取り組みについて国内外の都市などと意見交換するカンファレンスを開く。

25年1月17日で阪神・淡路大震災発生から30年の節目となることから、追悼式典に1700万円を計上した。

災害研究者との議論の中では、30年前の阪神・淡路大震災や20年前の新潟県中越地震で起きた問題は今回とあまり違わない印象を受ける。

渡辺貞夫氏が阪神淡路大震災を思って作った曲「アイム・ウィズ・ユー」を流した。

財界セミナー閉幕、各分科会で議論白熱 (2024/2/12 東日本・西日本)

25年の財界セミナーは、阪神・淡路大震災の発生から30年の節目を迎える神戸で開かれる。

1995年の阪神・淡路大震災では、救助のプロよりも市民が市民を助け出したケースが圧倒的に多かった。

阪神・淡路大震災30年の節目 次回は神戸開催 25年の関西財界セミナーは神戸市内で開催が決まった。... 2025年は阪神・淡路大震災から30年の節目となり、大規模災害の教訓...

同セミナーは毎年2月に京都で実施するのが慣例だが、25年は阪神・淡路大震災から30年の節目となり、大規模災害を風化させない狙いで決断した。

阪神・淡路大震災をきっかけに設立され、大学教員らで構成する民間団体「歴史資料ネットワーク」(神戸市灘区)は、8日から資料に関する相談窓口を開設した。

1995年の阪神・淡路大震災に京都で遭遇し、被災地に2週間ほどボランティアに行ったという。

1995年に発生した阪神・淡路大震災の記憶を思い出す。

阪神・淡路大震災から29年を迎えた17日、追悼行事「1・17のつどい」が市民団体などによって神戸市中央区の東遊園地で開かれた。

6434人もの犠牲者を出した阪神・淡路大震災の発生から17日で29年になる。... 阪神・淡路大震災では全国から多数のボランティアが駆けつけ、1995年はボランティア元年とされる。... 阪神・淡路大...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン