7,010件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

防災用品を管理するため、自治体から引き合いがある。

(名古屋・津島はるか) 鈴木紙器 段ボールで防災・アウトドア製品 段ボールの製造を手がける鈴木紙器&...

( ) 【問2】研究開発のテーマや手法について 2―1...

町の防災担当者は避難所の開設準備について「空振りを恐れず早い段階から始めることが大事」と話す。

OA各社、ITに軸足 中堅・中小のDX支援 (2022/8/16 電機・電子部品・情報・通信)

新しいソリューションの創出に向けて、OKIの人工知能(AI)エッジ(現場)コンピューターなどを活用し、交通、防災、建設などの社会インフラを高度化する。

そのポイントは50年カーボンニュートラル(二酸化炭素の排出量実質ゼロ)実現に向け、 ・地域の主体が、今ある技術で取り組みを始め、 ・再生可能エネルギ...

同情報の開示が実質義務化された東証プライム上場企業を中心に、三菱UFJ信託銀行は所有不動産の移転・集約などの不動産コンサルティング、国際航業は専門技術者による防災コンサルを提供する。 ...

連携事業継続力強化計画 自然災害などが発生した場合の事前対策「事業継続力強化計画」に認定を受けた中小企業は、防災・減災設備に対する税制優遇、低利融資、補助金の審査上の加点な...

2022年上期の新社長《非上場会社》 (2022/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「上期の新社長564人、ポストコロナ視野」 非上...

経営革新計画承認/東京都・25件 (2022/8/12 東日本・西日本)

▽キュー・プレスト(千代田区)=防災イベントを活用した防災非常用電源の販売促進事業▽ニューバース(板橋区)=テレワーク等在宅勤務に特化した提案型賃貸物件...

防災・減災技術に注力、同じ思い持つ企業と連携 応用地質はサステナブル(持続可能な)経営として自然災害リスク調査や異業種と連携した防災・減災技術の開発に注力す...

日本海溝や南海トラフで同様の間隙水圧を調査することで防災・減災対策に役立つと期待される。

安全安心に全力 谷公一国家公安委員長(防災担当) 安倍晋三元首相への襲撃事件、サイバー空間の脅威などに触れ「的確に対処し国民が安全安心を実感できるよ...

さいたま市と埼玉大、イノベ創出で連携 (2022/8/11 東日本・西日本)

市内企業が医療・ヘルスケア、防災、環境、スポーツ産業に関する技術分野の研究開発などを支援する取り組みに「産学連携枠」を創設して大学などと共同研究を促すほか、埼玉大に2022年度中に設置予定の「地域共創...

大規模災害を念頭においた防災・減災・事前復興と少子高齢化時代の地域の持続的発展に貢献できる人材を育成する。... 博士前期課程(定員250人)は1専攻の下に4教育基盤プログラム(...

また、県や市町村などとの連携を強固にして「自治体と一体になった防災対策が必要」と語る。

まず『安心・安全・防災』では災害や火事などから人を守るインフラに必要な製品に我々の知見を生かす。

ドローンで観光・防災・農業・教育など幅広い分野の行政課題解決を目指す。

その後、技術研究所理科実験授業やエコ・クッキング教室、味覚教室、火育教室、防災教室と出張授業の内容を拡充してきた。... 近年は自然災害の増加を背景に防災教室の開催が増え、「最多のサイエンスショーに次...

18年四国地方整備局企画部長、20年道路局環境安全・防災課長。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン