電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

85件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

経営ひと言/NEC・森田隆之社長「防衛分野が好調」 (2024/5/2 電機・電子部品・情報・通信)

「防衛装備品の輸出も含め国の防衛予算の方針が明確になる中で、先端技術分野は最大15%の利益率が許容されるようになった」と語るのは、NEC社長の森田隆之さん。 ...

成長目標5%前後、国防予算1兆6655億元 【北京=時事】中国の国会に当たる全国人民代表大会(全人代)が11日、閉幕した。経済成長率目標を5%...

「防衛中心に計画した案件の受注を着実に積み上げられている」と航空・防衛・宇宙部門を評価する。政府の防衛予算増が追い風になっている。

防衛省は19日、「防衛力の抜本的強化に関する有識者会議」の初会合を開いた。座長に就任した経団連の榊原定征名誉会長は、政府が決定した2023―27年度の防衛予算額を従来比1・5倍の43兆円に増額する件に...

東京計器が栃木に新工場棟 12月完成、自衛隊向け機器増産 (2024/2/15 機械・ロボット・航空機2)

政府の防衛予算増により需要増加が見込めるため、工場棟を新設して生産能力を拡大する。... 防衛予算増により、2023年4―12月期の防衛・通信部門の受注高は前年同期比94・9%増の193億円、...

政府が国防強化のため防衛予算を大幅に増やすことを追い風に受注を伸ばしている。... 政府は22年12月に策定した27年度までの5カ年の防衛力整備計画で、防衛力整備事業費を23年度までの計画と比べ2・5...

検証2023/防衛事業拡大 重工大手、売上高上振れ (2023/12/20 機械・ロボット・航空機1)

政府の防衛予算大幅増を背景に受注が伸びており、強気の長期見通し表明が相次いだ。 ... 日本政府は22年12月策定の27年度までの5カ年の防衛力整備計画で、防衛力整備事業費を約43兆...

川崎重工業は12日、都内で経営説明会を開き、防衛事業で2031年3月期(国際会計基準)に売上高5000億―7000億円を目指す目標を示した。政府の防衛予算増により受注が拡大しており、2...

政府が国防強化のため防衛予算を大幅に増やすことを背景に受注が伸びており、2027年3月期までに宇宙を含む事業売上高を現状の2倍の1兆円規模に拡大する計画だ。... (戸村智幸) ...

「人員を2―3割増やさなければ」と見通すのは、三菱重工業執行役員防衛・宇宙セグメント長の江口雅之さん。政府の防衛予算増加により、防衛事業の拡大を予測する。

経営ひと言/NEC・藤川修取締役最高財務責任者「上振れに期待」 (2023/11/28 電機・電子部品・情報・通信2)

「防衛事業は(2025年度を最終年度とする)中期経営計画の後半に向けてアップサイド(上振れ)で動いている」と語るのは、NEC取締役最高財務責任者&#...

政府の防衛予算増を受け、24年3月期と25年3月期に大幅な受注増を見込んでおり、数年かけて売上高に貢献するとみる。... 防衛事業の売上高はここ10年ほど5000億円弱で推移してきた。11月には24年...

三菱重工、通期上方修正 受注高1兆円増 (2023/11/7 機械・ロボット・航空機)

防衛予算増を反映 三菱重工業は6日、2024年3月期連結業績(国際会計基準)の受注高予想を従来予想比1兆円増の5兆6000億円に上方修正したと発表した。政府の防衛予算...

22年12月に策定された「国家安全保障戦略」などにより防衛予算は飛躍的に増加し、最新鋭の装備も相次いで導入されようとしている。しかし、運用するのは人であり、自衛隊員は防衛力の中核である。... 特に、...

国内防衛産業と米軍、米国防衛企業とのマッチング機会を提供する取り組みで、今回が2回目。... ロケット関連部品も手がけており「防衛予算の増額は追い風。... 日本企業は米国の防衛産業に組み入れられるこ...

防衛省は防衛産業に未参入な国内中小企業の発掘に向けて、マッチングイベントを積極的に実施する。... 23年度から防衛予算が大幅増額された一方、装備品産業から撤退した企業もあり、有望...

防衛装備品産業に照準 新興勢、大型受注うかがう (2023/9/25 機械・ロボット・航空機2)

予算増額、参入機運高まる 防衛装備品産業への参入に関心を寄せるスタートアップが増えている。... しかし2023年度から防衛予算の大幅増額が認められたのを契機に風向きは変わりつつある...

IHIは20日、航空・宇宙・防衛事業領域の説明会を開き、防衛力を抜本的に強化する政府方針に対応し、ミサイルの高性能化や販売拡大に注力する方針を明らかにした。防衛省が2024年度予算案の概算要求で過去最...

セキュリティー・クリアランス(適格性評価)は防衛事業と原子力事業でかなり取り組んでおり、国のルールを注視する」 ―米ボーイングの中型機「787」分担製造などコロナ禍で...

岸田再改造内閣、閣僚の抱負 (2023/9/15 総合2)

政府は10月中に物価高騰対策や賃上げ支援などを盛り込んだ経済対策を取りまとめ、その裏付けとなる2023年度補正予算案を編成する方針だ。 ... 外交と防衛連携 &#...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン