39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

防衛省は10日、イスラエル国防省との間で、防衛装備と技術に関する秘密情報保護の覚書を結んだ。日本とイスラエルの防衛当局間で提供される防衛装備や技術に関する秘密情報を適切に保護するための措置。覚書署名に...

防衛関係では新防衛大綱が制定され、対応する装備品開発が急務だ。... 「岐阜工場には常時10万点の部品の取引があり、近隣の協力工場を含めると組み合わせは100万通りにも達する。... 川崎重工業は弱点...

国産航空機の高い技術力をアピールして諸外国への技術協力を促進するとともに、防衛装備品の輸出につなげる。 防衛装備庁の後藤雅人プロジェクト管理総括官(航空担当)は「各国の安全保障に資す...

パリ航空ショーに自衛隊機 防衛装備品の海外輸出に期待 (2019/6/13 機械・ロボット・航空機1)

国産航空機の高い技術力について広く情報発信し、諸外国と防衛装備・技術協力を促進するとともに輸出にもつなげる。防衛装備品の海外輸出は潜水艦「そうりゅう」をはじめ“失敗の連続”。... 防衛装備庁の担当者...

中国に関しては人工知能(AI)やロボットなど、軍事・民生の境界があいまいな分野で技術協力が進むとした。... 中国については装備近代化で、「遼寧」に続く国産空母1番艦、2番艦や、長距離対艦巡航ミサイル...

防衛省は、防衛装備品調達で中小企業の発掘や交流を急ぐ。... 超高感度カメラや無線給電技術、ドローン、断熱素材のように民生品の技術進歩が著しい例も多い。... 企業募集では経済産業省や日本航空宇宙工業...

大綱では、国内防衛産業が装備品の生産、運用、維持整備に不可欠の基盤であると明記し、技術漏えいを防ぐためサプライチェーンのリスク管理強化や知的財産・技術管理を進めるとした。 ... 安...

中期防では防衛装備品取得に関し、最先端技術への重点投資や研究開発期間短縮を盛り込んだ。 ... 装備の近代化では最新機器を扱える人材の確保、防衛産業の強靱(きょうじん)化が不可欠にな...

護衛艦から発着可能なF―35ステルス戦闘機の短距離型などを新たに導入する一方、情報通信技術の急速な進展に応じて体制を整え、防衛力強化のスピードを上げる。 ... 新大綱では、「多次元...

2019年度からの防衛力整備計画の指標になる新防衛大綱の議論が大詰めを迎えた。... サイバー攻撃を受ければ、自衛隊の指揮通信システムや防衛装備が無力化されてしまう事態も考えられる。... 日米同盟を...

■アクセスランキング・ベスト10(10/22~10/28) 1位 射出成形「見える化」 メーカー10社超が協力、IoTでライン管理 2位...

「天然ガスや防衛装備品の購入増加、日本からの対米投資の拡大、中国の技術移転問題に対する協力があるが、それでも足りない。

過去の教訓を生かし、ボーイングと協力して取り組んだ結果だ。... 事業参画を検討する(ボーイングの将来の中型旅客機構想の)『NMA』や防衛省の将来の戦闘機、無人機、将来のモビリティーなど技術開発に磨き...

7月に発効した日印原子力協定を踏まえ、日本の原発技術輸出に向けた官民作業部会の設置も確認した。 ... 防衛装備に関しては、無人車両(UGV)などロボティクス分野での研究協力に関する...

IHIは防衛装備庁が開発している将来の戦闘機用ジェットエンジンについて、主要部分である「コアエンジン=写真」の試作を完成し、納入した。... 世界最先端の流体コンピューターシミュレーション技術のほか、...

留任は高橋泰三官房長、末松広行産業技術環境局長、日下部聡資源エネルギー庁長官のみ。... 10年産業技術環境局研究開発課長、12年商務情報政策局ヘルスケア産業課長、13年官房参事官、15年官房審議官。...

牧野新社長の下、引き続き宇宙航空研究開発機構(JAXA)との協力を深めてロケット開発、製造技術を高めていく方針だ。 さらに、増産基調の航空機エンジン事業の一段の強化、防衛装備品の事業...

キーワード/軍事研究の禁止 (2017/5/11 大学・産学連携)

2015年度から防衛装備庁の進める「安全保障技術研究推進制度」は、研究管理や成果秘匿の点で学術研究の自律性や公開性に反するとされる。 ... A 戦前に科学者が戦争協力した反省から、軍事目的の...

社説/終戦記念日 (2016/8/15 総合3)

2014年4月には、従来の「武器輸出三原則」が「防衛装備移転三原則」に改められた。平和貢献や国際協力に資する場合などに限って、透明性を確保しつつ防衛装備の輸出や海外の企業に技術を移転することが可能とな...

【防衛装備品で官民の連携強化】 ―今後の防衛装備品の輸出をどう展開していきますか。 ... 防衛省としては、わが国の安全保障や国際平和への貢献に向けて防衛装備・技術...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる