電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4件中、1ページ目 1〜4件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大森工業子会社、メッキ加工ライン増強 年産5000トン対応 (2023/12/6 機械・ロボット・航空機2)

一方、メッキ業界では人手不足や資材価格の高騰が課題となっており、現在は「(大型の設備投資について)様子を見る段階」(大森工業の阿部光雄専務)にある。

従業員から不安を訴える声はなかったものの、同社の阿部光雄専務は「万が一ということもある。... ロボットの導入について阿部専務は「主な目的は従業員の安全性確保にあった。... 阿部専務は「大規模な投資...

阿部光雄専務は「東北地方で受注から工程管理、出荷までを一貫して受け入れられる体制が整った」とする。

自動化で省人化や品質の安定化などが期待される一方、阿部光雄専務は「人手による作業が減り、安全性が向上することが一番の収穫だ」と説く。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン