74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

循環濾過装置を開発 【神戸】ワイズグロウ(兵庫県小野市、丸野美光社長)は、魚介類の陸上養殖事業に参入する。... エビ、サバ、サーモンなどの養殖から始める計画。... 国連の持続可能...

総合商社がサーモンの陸上養殖に力を入れている。... 海面養殖に比べ環境負荷が小さい陸上養殖は国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成の面でも注目される。... 総合商社にとって陸上養殖は注目事業の一...

サーモン陸上養殖、9月新会社 豊前発電所(福岡県豊前市)の敷地内では、サーモンの陸上養殖に乗り出す。

世界人口が50年に“100億人”になる中、食糧難を想定し農業・食品事業の拡充が必要で、陸上養殖も検討したい。

大和ハウス、サーモン養殖施設着工 静岡・小山町に陸上型 (2021/4/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

大和ハウス工業は静岡県小山町にある同社所有の工業団地に、日本最大級のサーモンの陸上養殖施設を着工した。... 今後、陸上養殖施設を含む食品関連施設の誘致を強化し、年間で500億円の受注を目指す。...

企業研究/エア・ウォーター(5)「海」を起源に多角化挑戦 (2021/4/23 建設・生活・環境・エネルギー)

【養殖参入、検討】 成熟市場とはいえ、製塩事業は大事にする。... 金澤は今後力を入れる事業で「養殖事業に参入したい」と語る。... 会長の豊田喜久夫も「将来の人口急拡大による食糧難...

九州電力は、ニチモウなど3社と、サーモンの陸上養殖事業の検討開始で合意した。福岡県内にある九電の発電所の敷地内に養殖場を建設する予定で、すでに養殖技術の検証や市場分析など基礎調査が完了。... 九電に...

JR西、サーモン陸上養殖に参入 (2021/4/13 建設・生活・環境・エネルギー2)

JR西日本はサーモンの陸上養殖に参入した。小泉川養魚場(鳥取県倉吉市)が養殖したトラウトサーモンを仕入れ、大起水産(堺市北区)の運営する回転すし店など37店舗で販売する。... これまでも陸上養殖に取...

スマート陸上養殖を実証 【最適環境を探索】 荏原とリージョナルフィッシュ(京都市左京区)など計3社は、ITとポンプを活用した魚のスマート陸上養殖...

アワビ養殖、海水再利用 大林組がシステム構築 (2020/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は9日、浄化した海水を再利用し、アワビを育成する循環式陸上養殖技術を開発したと発表した。... 循環式陸上養殖技術は飼育水に人工海水を使い、新たな水の供給は1日に水槽の約2%。

水産業の陸上養殖いけす向け防菌・増酸素装置「バブリーン」を開発した際に、部品生産を目的として3Dプリンターを導入した。... 「バブリーンは養殖用いけすに低濃度のオゾンとマイクロバブルを混合して送り、...

リージョナルフィッシュ(京都市左京区)などとは当社のポンプとIoT(モノのインターネット)を活用したスマート陸上養殖に取り組んでいる。

関電、エビ生産・加工販売 陸上養殖で参入 (2020/10/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

関西電力は26日、社内ベンチャーを通じ、陸上養殖でバナメイエビの生産・加工販売事業に参入すると発表した。... 2022年には静岡県磐田市で自前の養殖用プラントも新設する計画だ。 ....

完全な陸上養殖システムによる採卵から成貝までの一貫生産体制が特徴で、今後は最終消費者向けの市場を広げる考えだ。

▽ステージ(大阪市北区)=仮想現実等の情報技術を活用した、倉庫物件の成約率向上サービス▽ヴァズインク(同)=「近距離広告」「小型POP」の多品種小ロット市場への参入▽LINK FUN(同都島区)=微生...

日立造船、鳥取でマサバ陸上養殖施設を完工 (2020/5/13 機械・航空機 1)

日立造船は日本水産、弓ヶ浜水産(鳥取県境港市)と共同で、鳥取県米子市にマサバの循環式陸上養殖の実証施設「米子陸上養殖センター=写真」を完工した。... 同センターでは日本水産などの養殖ノウハウと日立造...

丸紅、デンマークのサーモン養殖企業買収 陸上養殖に参入 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

DSの株式66・7%を15日付で取得して子会社化、欧州でのサーモンの閉鎖循環式陸上養殖(RAS)事業に参入する。... 一方、海面でのサーモン養殖には最適な水温・海流速度が必要となるが、適した沿岸地域...

この膜装置システムを生かし、2017年ごろから陸上養殖業向けへの提案を始めた。 同社によると、漁師不足やマイクロプラスチック問題などから、安全で新鮮な魚が提供できる陸上養殖が増えてお...

カワハギの陸上養殖は、養殖事業部の清水精也部長が17年9月に開始した新規事業。昨今問題視される海洋汚染や漁獲量減少を踏まえ、場所を限定しない陸上養殖を選択した。 清水屋の陸上養殖は独...

玉川大、おせち材料に養殖アワビ提供 (2020/1/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

【立川】玉川大学農学部(東京都町田市)が同大キャンパス内で陸上養殖したアワビが、和食料理の大志満(おおしま)(東京都港区)の2020年正月のおせち料理の材料に採用された。... 同大は16年に開設した...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる