170件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

世界と差別化できる難削材加工といった技術力を磨く必要がある。

鉄からアルミニウム、チタンといった難削材など幅広いワークにも対応できる。

実証施設は松本製作所が得意とする難削材の加工のほか、多連パレットを活用した高効率な生産、複合加工機を使った新たな工法の確立など、自社の加工の幅を広げるのに用いる。

航空機産業を支える実力企業 (2019/6/13 特集・広告)

またエンジン部品加工では重量の軽いチタンアルミや耐熱材合金といった難削材の加工技術が求められるようになっており、日本の中小企業が安定した加工技術を提案し、受注を獲得した事例なども生まれている。 ...

12月下旬に難削材加工に対応した最新鋭の数値制御(NC)自動旋盤を導入する。... ハステロイなど難削材加工は、半導体製造装置の部品から始める。... これまでアルミニウムや鉄、真ちゅう、ステンレスな...

 円形工具を回転させながら外周旋削を行うロータリー切削は、切れ刃が加熱(切削時)と冷却(空転時)を繰り返すため工具への熱負荷が軽減され、難削材加工において工具摩耗が抑制される特徴を持っている。... ...

【岡山】タナカマシーナリー(岡山県総社市、田中秀明社長、0866・92・1157)は、アルミニウムやステンレスといった難削材の金属加工を強化する。... 半導体や医療関連の精密な金属製品の加工を増やす...

材種は既存の超硬合金に加え、物理気相成長(PVD)コーティング材種などを新たに追加した。... 幅広い難削材に対応するため、インサートの切れ刃形状を最適化するなど、工夫した。... 今回は顧客の要望に...

同社は産業用ガスタービンの燃焼器に使用される難削材の加工を得意とする。

一般鋼からハステロイやステンレスといった難削材まで、あらゆる被削材に対応する。

難削材の利用拡大など加工対象物(ワーク)が多様化するなかで、メーカーは加工の高精度・高速化、作業省力化などに力点を置き、ユーザーの競争力を高める製品の開発や機能向上に挑戦し続けている。...

そこで、チタン、CFRPなど航空機で採用が広がる難削材の加工技術があると訴えている。 ... 航空機分野を強化しようと、航空機エンジン部品などに用いられる難削材、インコネルの研削加工...

【名古屋】豊田バンモップス(愛知県岡崎市、新井東社長、0564・48・5311)は、航空機のエンジン部品などに用いられる難削材であるインコネルの研削加工の提案に乗り出す。... 開発した「テラメイトプ...

他社との違いとしてチタン、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)など採用が拡大する難削材の加工技術を打ち出している。

ユーズテクノ(大阪府枚方市、上山孝俊社長、072・850・2263)は、電子部品向け難削材などのレーザー加工工程を内製化し、リードタイムを約30%短縮する。... 電子部品の高機能化・高耐久化で、20...

同社は主にチタンやインコネルといった難削材の加工を手がけている。

山本哲也工場長は「(深穴開け時にBTAなどが出す)音と振動、削りカスとなる切り粉の形状を見ながら判断している」と、こつを話す。... 「耐熱合金のインコネルなど、深穴加工しづらい難削材についても積極的...

天田財団、今年度前期の助成テーマ決定(上) (2017/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【重点研究開発助成A グループ研究(塑性加工)】▽首都大学東京楊明教授、日本大学高橋進教授、職業能力開発総合大学校村上智広准教授「デジタルプレス加工のプロセス見える化・知能化技術開発」 ...

難加工技術展・表面改質展2017/紙上プレビュー (2017/8/31 機械・ロボット・航空機2)

【高洋電機/タングステンなど超精密加工】 高洋電機(三重県玉城町、0596・58・2121)は、精密旋盤による難削材の高精度加工物(写真)を展示する。放電や研磨での加工が主流のタング...

同社の強みはチタンやインコネルなどに代表される難削材の加工。... 難削材の加工技術のルーツは1990―00年初頭まで重電向けプラントに関係する仕事を手がけたこと。... 小林正樹副社長は「難削材加工...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる