11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

ところが、16年に米国で製品化されたCAR―T治療(人工改変免疫細胞を患者に投与)は、難治がんに対し圧倒的な治療効果を示した。

脳や膵臓(すいぞう)といった医薬品が到達しにくい難治がんに、薬剤を送り込むことができる。... がん組織の特徴的な遺伝子に働きかける「核酸医薬」が、新しい治療薬として注目されている。... 膵臓がんや...

東京医科歯科大学の渡部徹郎教授と吉松康裕講師らは、難治性の悪性黒色腫(メラノーマ)患者のがん細胞に発現する特殊な受容体が、がん組織に新たな血管の形成を誘導して腫瘍形成を進展させていることを明らかにした...

―がん領域の研究に特化しています。 ... 国際プロジェクトに参画し、世界保健機関(WHO)に対し厚生労働省とともにがんに関する専門的な機能を果たしている。... 次の標的は難治がん...

5ミリリットルの採血で胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん(女性のみ)、子宮・卵巣がん(女性のみ)の検査ができる。今回、これに膵臓がんの検査が加わる。 膵臓がんは...

日本経済をけん引してきた京浜工業地帯の歴史や殿町国際戦略拠点の「キングスカイフロント」で行われるアルツハイマー病、難治がんの治療法、医療・介護ロボットなど医療機器などの研究開発といった最先端の取り組み...

すい臓がんは早期段階では自覚症状が少なく、発見されたときは手術不能な状態が多いため、難治がんで知られている。... 味の素は血中アミノ酸濃度バランスの変動を統計学的に解析・指標化することで、これまで6...

中でも、肺がんや膵(すい)臓がん、肝臓がんは発見や治療の難しさから難治がんと呼ばれる。 名古屋大学大学院医学系研究科の高橋隆教授は約5年間、外科医として難治がんに立ち向かった経験を持...

また同ラボなどを活用して研究者の交流を深め、臨床マーカーが乏しいがんや慢性炎症、感染症の診断薬開発につなげる。 ... これにより、がんや慢性炎症性疾患、感染症について、早期診断と薬...

しかし、世界保健機関(WHO)は、がんで亡くなった人の3分の1は予防ができた人、さらに3分の1は検診による早期発見で延命が可能だった人、残り3分の1は、現在の医学では完治が望めない難治がんと分類してい...

【浜松】大阪府立成人病センター(大阪市東成区)と浜松ホトニクスは赤外線カメラシステムを使った新しい肝細胞がん(HCC)の検出法を確立した。がん組織に集積した肝機能検査試薬を赤外観察カメラ(PDE、写真...

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる