電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

5件中、1ページ目 1〜5件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.042秒)

雲粒の大きさは雨に比べると非常に小さく、波長が数ミリ程度の周波数の高いレーダー(雲レーダー)で観測する必要がある。... この衛星に搭載する雲レーダー(CPR)は雲エコ...

“雲をつかむ”ようなとは、漠然としていて捉えどころがないさまであるが、雲レーダーを用いれば、その雲の分布がはっきりと計測できる。 レーダーの受...

高精度の観測ができる雨量レーダー「XバンドMPレーダー」をはじめ、雲レーダー、レーザー光を使って風の分布を測定する「ドップラーライダー」、マイクロ波放射計を首都圏へ高密度に展開。... 防災科研は17...

気象レーダーは雨雲レーダーとも呼ばれるが、気象レーダーで観測されるのは雲の中にある雨粒である。雲をレーダーで観測するためには、波長が数ミリ度の周波数の高いレーダーで観測する必要がある。 ...

さらに降水レーダーや雲レーダー、顕微鏡を搭載した気球、エアロゾル(浮遊粒子状物質)観測、飛行ロボット(ドローン)などの観測データも利用し、模擬実験モデルを高度化する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン