電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

648件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

RF電池については、世界規模で再生可能エネルギーの導入が拡大するに従って長周期電圧変動対策や余剰電力の調整需要が増大し、中国や米国、欧州を中心に4―5時間以上の充放電が可能な電池の採用が拡大していると...

再生可能エネルギーの大量導入で電力系統が不安定化する課題を解決するため、同社の技術が欠かせないと判断した。... 太陽光や風力などの再生可能エネの比率が高まると、電力の周波数が不安定になる課題がある。...

丸紅は北海道北広島市での系統用蓄電池システム事業に参画する。... 将来の電力の供給力を売買する「容量市場」などにも参画し、再生エネの導入と電力系統の安定化の両立を推進する。 丸紅の...

石炭火力発電由来の電力での充電を減らし、同国の主要な交通手段であるバイクによる温室効果ガス(GHG)排出量削減に貢献する。 ... 電力系統からの電力に頼らずに再生可...

熊本に「でんきの駅」開設 JR九州と住商、沿線地を有効活用 (2024/3/22 生活インフラ・医療・くらし)

JR九州と住友商事は21日、系統用蓄電所を設置、運営する共同事業の1号案件「でんきの駅川尻(かわしり)」を熊本市南区に竣工した(写真)。... 電力...

EVの蓄電池の充放電による電力需給の緩和や災害時の電源確保のほか、人工知能(AI)を活用してのEVによる送迎機能の提供など地域社会を支えるサービスを検討する。... 三菱商事は2023...

「村と福島発電(福島市)と共同で葛尾創生電力を設立し、電力送配電事業を進めている。... 23年7月に特定送配電エリアに約19万キロワット時を販売したうち、約11万キロワット時は再生エ...

発電量の不安定な再生エネの需給調整ニーズを取り込むほか、現地で電力小売り事業を手がける丸紅子会社に蓄電所から電力を供給する。... 丸紅の豪州子会社スマーテスト・エナジー・オーストラリアが今回開発する...

パワーエックス、群馬に系統用蓄電システム (2024/2/29 機械・ロボット・航空機2)

パワーエックス(東京都港区、伊藤正裕社長)は、坂東蓄電所1号(東京都中央区)が群馬県太田市に新設する蓄電所「小角田蓄電所」のプロジェクトに、自社の系...

伊藤忠商事は米国で、土地の確保や電力系統への接続といった太陽光発電所の設計業務を推進。... 発電所の建設や電力供給はアダプチャー社が行う。 ... 太陽光発電設備の導入拡大のほか、...

双日と九州電力は資金調達や日本の需要家への供給の手配を担い、「グリーンエネルギー供給の多様化に貢献していく」(双日)とする。 ... 丸紅はベトナムで蓄電池やEVなど...

東電と米電力のEV・系統制御共同プロ、米ハワイアン電力が参画 (2024/1/31 素材・建設・環境・エネルギー1)

東京電力ホールディングス(HD)は30日、米サクラメント電力公社(カリフォルニア州)と共同研究する電気自動車(EV)と電力系統の双方向充電技術(...

井関農機など、北海道岩見沢でエネ地産地消実証 (2024/1/29 機械・ロボット・航空機2)

小規模電力システムから得られる再生可能エネルギーを農繁期は農業向けに活用し、農閑期はバッテリーを着脱して、岩見沢市内に分散する電力系統未接続地域への産業支援や臨時の電気自動車(EV)急...

同国のコングロマリット(複合企業)で蓄電池やEVの生産なども手がけるビングループと連携し、使用済み蓄電池を電力系統用や工場の定置用に使う。... 住友商事は日産自動車と連携して回収した...

東芝エネルギーシステムズが全体を統括、岩谷産業と東北電力が実施主体となっている。電解装置は1万キロワットの電力で毎時2000立方メートルの水素を製造できる。 今回は水素需要量や電力系...

蓄電システムは太陽光発電設備・非常用発電機と連系して自家消費型ハイブリッドシステムを構築することで、購入電力の削減・島内の低炭素化・防災力の強化を実現し、離島におけるエネルギー課題の解決や地域レジリエ...

欧米は電力系統への投資をできる限り抑えて電力システムを整備してきた。... 消費者が電力使用量を制御することで、電力需要パターンを変化させることを、ディマンド・リスポンス(DR)という...

EVで生まれる新エネビジネス(中)充電器に通信機能 (2023/11/16 自動車・モビリティー)

データ収集で適切制御 電気自動車(EV)の車載用蓄電池と電力系統を連携させるビークル・グリッド・インテグレーション(VGI)により、EVユーザーにメリ...

車載電池で電力需給調整 電気自動車(EV)の普及を受け、自動車と電力という異なるセクターの連携が焦点になっている。... こうした課題の解決策として、EVの車載用蓄電...

倉敷での1000億円超の投資は電炉のほか、それに伴う電力系統の増強、港湾設備や原料のスクラップのヤード設置に充てる。... 北野社長は「グリーン電力の確保や電力コスト低減、還元鉄の安定調達などが必要」...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン