電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

579件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

科学技術の潮流(236)生成AIで医療の質向上へ (2024/4/5 科学技術・大学)

米国では、マイクロソフトやアルファベットなどのビッグテック企業が、医療に特化した大規模言語モデルの開発に取り組むとともに、電子カルテとAIを組み合わせる実証実験を行っている。

NTTデータ、イーピーネクストと協業 (2024/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

次世代医療基盤法の認定事業である「千年カルテ」が蓄積する電子カルテデータと、イーピーネクストの臨床試験・研究などの専門性と顧客基盤を掛け合わせる。従来は難しかった電子カルテデータの利活用者の研究企画検...

ニュース拡大鏡/TXP、生成AIで医療現場支援 患者ごとに最適創薬 (2024/3/29 生活インフラ・医療・くらし2)

そのノウハウとIBMの大規模言語モデル(LLM)を組み合わせ、がん治療の現場で集められるデータを有用な情報で構造化し、電子カルテへの入力支援を図る。

FIXERが提供する生成AIサービス「GaiXer(ガイザー)」を活用し、電子カルテの情報をもとに診療報酬算定の労力を減らす仕組みをつくる。... FIXERの「GaiXer」で電子カ...

NEC、電子カルテに生成AI 医療文書の作成支援 (2024/3/27 電機・電子部品・情報・通信1)

NECは電子カルテシステム「メガオーク/iS」のオプション機能として、医療文書の作成を支援する生成人工知能(AI)を追加した。生成AIを搭載した電子カルテシステムの販売は国内...

全国の16医療機関で導入され、電子カルテなどの臨床情報を管理する入力支援システム「サイバーオンコロジー」を活用した。

電子カルテのような静的なデータと現場稼働状況などの動的なデータがそろう。

変化に挑む 時計大手3社(3)セイコーグループ社長・高橋修司氏 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

東南アジアのGS需要が日本にシフトしている」 ―苦戦する電子部品や精密機械などのデバイス事業の戦略は。 ... 電子カルテなどの医療DXや、時計や表示ボー...

ソフトマックスは医療会計や電子カルテなどのシステム開発を手がける。医師の働き方改革に伴う電子化ニーズを捉え、近年は売上高が過去最高更新を続ける。

TIS、レスコを連結子会社化 ヘルスケア基盤の拡大目指す (2024/1/23 電機・電子部品・情報・通信1)

TISは精神科病院などに電子カルテを提供するレスコ(広島市中区)の全株式を取得し、連結子会社化した。... レスコの顧客である精神科向けに電子カルテシステムの標準化や機能拡充、オープン...

NTT、100社超からLLM引き合い 業界特性に個別対応 (2024/1/10 電機・電子部品・情報・通信)

京都大学医学部付属病院とは電子カルテに書かれた情報を二次利用可能な状態に自動変換する試験を始めている。

NECと広島大、コロナ情報収集を効率化 電子カルテ連携実証 (2023/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

NECと広島大学は、個々の病院で電子カルテシステムに入力された新型コロナウイルス感染症(COVID―19)患者の情報を、広島県の感染症サーベイランス(調査監視)システム...

部品測定電子カルテと工具管理の二つで、中小にも広く求められる品質管理のデジタル化に対応。... 「測定電子カルテ」は部品測定のデジタル化と自動帳票化に役立つ。

対象となった3カ国のICUで治療を受けた13万6478人の患者の電子カルテが収集されている大規模データベースを活用。

富士フイルム富山化学、持ち込み薬をAI鑑別 来年システム発売 (2023/11/17 生活インフラ・医療・くらし2)

医療機関では、薬剤師や看護師が入院患者が持参した薬を目視で確認し、名称や服用方法、残数を調べて電子カルテなどに記録しており、時間と手間がかかり負担の大きい作業となっている。

パシフィックメディカル(高知県宿毛市)は経済産業省が推進するIT導入補助金2023の支援事業者となり、電子カルテ「MALL」シリーズが補助金対象のITツールに認定された。... 電子カ...

匿名加工された電子カルテデータをはじめとする、あらゆる医療・健康データの利活用を共同で進める方針だ。 TOPPANHDは日本医師会医療情報管理機構(J―MIMO)が匿...

日本IBMと国立成育医療研究センター、医療文書の作成支援 (2023/10/19 電機・電子部品・情報・通信2)

日本IBMと国立成育医療研究センターは、医師の働き方改革を目指し、膨大な電子カルテシステムの情報から簡単な操作で医療文書の作成を支援するシステム「ダイナミック症例サマリー」の実用に向けた検証を始めた。...

日本IBMと藤田医大、クラウド上に電子カルテ データ利活用促進 (2023/10/18 電機・電子部品・情報・通信1)

日本IBMと藤田医科大学は17日、羽田空港に隣接する複合施設内に開設した「藤田医科大学羽田クリニック」において、クラウド環境上で電子カルテ・医療情報基盤を構築し、このほど本稼働に入ったと発表した。&#...

リアルワールドデータには医療機関での診療報酬明細書(レセプト)や電子カルテなどのデータがある」 ―現在の事業に至るまでに紆余(うよ)曲折があったそうで...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン