電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

科学技術の潮流(178)計算物質科学の手法開拓 (2022/12/23 科学技術・大学)

物質科学における計算科学(計算物質科学)は、20世紀初頭に物質の基本原理となる量子力学が誕生したことと、その後、電子計算機が発達したことで、その有用性が向上し、近年では、第四の科学とも...

光電子運動量顕微鏡で1マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の狭い領域を撮影すると見分けられた。... 電子顕微鏡機能をもつ光電子分光分析器でグラファイトの表面を測定した。....

日本原子力研究開発機構などの国際共同研究チームは8日、ウランなどの「重元素化合物」や高温超電導といった多くの電子が影響し合って運動する物質の様子を解析できる計算手法を開発した。... 重元素化合物が持...

NTTと横浜国大、超高速の電子振動観測 アト秒パルス光源活用 (2018/4/19 電機・電子部品・情報・通信1)

NTTと横浜国立大学は、クロム材料を添加したサファイア物質内で光を照射した際にアト秒(アトは100京分の1)周期で振動する電子運動の観測に世界で初めて成功した。この電子の振動周期は66...

NTTと東京理科大学は、ペタヘルツ(ペタは1000兆)の高周波現象を利用して、「アト秒(アトは100京分の1)」の短い時間で振動する窒化ガリウム半導体の電子運動の観測に...

理化学研究所放射光科学総合研究センターの田中隆次チームリーダー(光源物理チーム)は、X線自由電子レーザー(XFEL)で、電子の運動をリアルタイムで計測できるとのシミュレ...

「飛翔鏡」は高強度レーザーをヘリウムガス中に照射することで、ほぼ光速で進む電子のかたまりを作り出すプラズマ波で形成される鏡。... このため、現在、不可能という原子や分子中の電子運動の観測や制御を行え...

この電子の運動状態変化を撮影することができると、化学反応のメカニズムを解明する画期的な手段となる。... この方法は、反応しつつある分子に光を照射して電子を放出させ、飛び出した電子の3次元分布を2次元...

理化学研究所は27日、筑波大学、島根大学と共同で、物質の性質に関与する電子を狙って可視化することに成功したと発表した。従来の解析方法では、物質の性質に直接関与しない、原子の中心付近に存在する電子まで可...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン