電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,013件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

このため材料や電極構造などを見直し、反応を均一化させることが長寿命化実現のカギとなる。

1時間・電極1平方メートル当たり1・4キログラムのリチウムを回収できた。... この電極はスポンジ状で表面積が大きく、電気化学反応を加速する。 3枚の電極の電位差を調整しつつ全体の電...

ハイドロゲルを組み込んだ電極を体内に埋め込み、血液中などに存在する酵素や糖などと反応することで発電する仕組み。... この特徴を活用し、ゲルで電極を包み込み、生体内の酵素を使って発電させる。

粉末の溶解度測定や電極研磨などの実験作業を自動化して実証した。... 実際に粉末を溶媒に溶かして濁度から溶解度を求める実験や炭素電極の研磨作業をロボット化できた。炭素電極は電気化学測定に用いられ、研磨...

クボタと栗本鉄工所はリチウムイオン電池(LiB)など二次電池の原料となる電極スラリー向けに、連続式の生産システムを共同開発する。... 今後、電極スラリーの原料の特...

経営ひと言/東海カーボン・長坂一社長「復活間違いない」 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

黒鉛電極は需給悪化などで10億円の営業赤字を見込む一方、タイヤ補強材のカーボンブラックは「かなり堅くみている」と業績を下支えする。

ニッポンの素材力 トップに聞く(5)日本ゼオン社長・豊嶋哲也氏 (2024/2/20 素材・建設・環境・エネルギー2)

新しい付加価値をもたらす提案に重点を置くのと同時に、ドライ電極など将来性のある技術を顧客と一緒に作りたい」 ―高岡工場(富山県高岡市)でシクロオレフィンポリマー...

東海カーボンが新中計、26年度営業益530億円 黒鉛電極を構造改革 (2024/2/19 素材・建設・環境・エネルギー)

需給環境の悪化などが響いた黒鉛電極の構造改革と、成長を期待するファインカーボンの生産体制の拡充などに取り組む。 黒鉛電極は需給の改善に時間を要するとみる。... 長坂一社長は「黒鉛電...

レゾナックHD、石化事業の分社化検討 株式一部保有 (2024/2/15 素材・建設・環境・エネルギー1)

黒鉛電極の回復も見込む。

従来材料は温度差と同じ方向に電流が流れるため高温側と低温側に熱電材料を挟むように電極を配置する必要がある。すると高温によって電極と熱電材料が劣化する課題があった。

分散性や電極内での均一分配性に優れる点が特徴だ。

木下教授らは透明電極であるスズを添加した酸化インジウム(ITO)と、光刺激と電気刺激の双方に対して導電性が変わるニオブを添加したチタン酸ストロンチウム(STO)で構成し...

全固体電池実用化に道筋 全固体電池とは、電極の間にある電解質を液体から固体に変えたものだ。

今後の課題はエンジンの部材となる長寿命の電極だ。水やCO2を燃料に使う場合、酸化して電極がもろくなる。そのため酸化に強い電極材料を探している。

今後も実用化に向け、最適な電極構造の開発・試作を行う。 水電解電極の材料として一般的なチタンを対象に、三菱マテリアルが持つ粉末焼結技術を3次元(3D)プリンター技術に...

▽高エントロピーナノ粒子を構成要素としたサステイナブル熱電材料の創製=前之園信也氏(北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術研究科教授)▽微細かつ単分散な白金クラスターの高機能化...

有機太陽電池の銀電極と発電層の密着性を改善した。従来は銀電極と発電層の間に酸化モリブデンなどの正孔輸送層を挟む。... 銀電極と発電層の界面に酸化銀が形成される。

市村清新技術財団、新技術開発の助成13件決定 (2024/2/1 科学技術・大学1)

▽温度特性付ツインチャート高精度MTF測定機の開発=エーティーエー(埼玉県日高市)▽公共インターネット上で超高精度の時刻、位相、周波数を伝送するRPTP技術の実用化開発=...

レーザーテック/導通穴の深さ高精度検査 (2024/1/29 新製品フラッシュ2)

レーザーテックは、生成人工知能(AI)でデータを高速処理する広帯域メモリー(HBM)向けに、高密度配線に欠かせない小径シリコン貫通電極(TS...

2層分入るとアルカリ金属イオン電池の炭素電極に2倍の原子を導入し、容量を倍増できる可能性がある。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン