電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

93件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

電気トラック生産加速 ドイツのダイムラー・トラック・ホールディングとエンジンメーカーの米カミンズ、トラックメーカーの米パッカーは米国での電池工場の建設で合弁会社を設立する。電気トラッ...

伊藤園、EVボトルカー導入 東京で年度内30台 (2023/9/4 生活インフラ・医療・くらし)

伊藤園は脱炭素に向けた取り組みの一環として、飲料製品などを積載する営業車(ボトルカー)に電気自動車(EV)トラックを導入する。... 導入するのは、...

水素を省エネルギーで容易に貯蔵・運搬できる装置を共同開発し、水素発電の電気を電気トラックなどに供給する事業モデルを築く。

【広島】広島県は運輸事業者による電気トラックや天然ガストラックなどの環境対応車両の導入に対し、助成金を支給する。... 助成金の上限額は車両総重量2・5トン超の電気トラックが1100万円、天...

運ぶモノによって船舶や航空機、鉄道、トラックなど最適な運び方を提案できる。... 「欧州の主要都市では三菱ふそうの電気トラック(EVトラック)を使っており、日本でも導入を進めている。

三菱ふそうトラック・バスは、小型電気トラック(EVトラック)「eキャンター=写真」の新型モデル36台を、国際物流を手がける独DBシェンカーに納車する。環境規制の強化や環境意識の...

【三菱ふそうトラック・バス購買本部長のフリチョフ・ヌート氏】 ―新型コロナウイルス感染症の影響は。 ... 当社の小型電気トラック(EVトラック)『...

三菱ふそうトラック・バスは30日、小型電気トラック(EVトラック)「eキャンター」をゴミ収集車の仕様に改良したコンセプトトラック(写真)を公開した。... 同日会見した...

ボルボと連携、規模で利益 三菱ふそうトラック・バスが次世代トラックの普及に力を注いでいる。電気自動車(EV)小型トラック「eキャンター」は顧客から好評で、着々と世界納...

【松山】三菱ふそうトラック・バスは、四国最大の販売・サービス拠点となる松山支店(松山市)をリニューアルオープンした(写真)。同社の電気小型トラック「eCanter」の普...

三菱ふそうトラック・バスは、営業や整備拠点の星崎支店(名古屋市南区、写真)と北板橋サービスセンター(東京都板橋区)を大幅に改修して営業を始めた。... 電気トラックの急...

トヨタ自動車が年内に燃料電池車(FCV)の次期モデルを発売するほか、ホンダなどは新型電気自動車(EV)を商品化する。... EVトラックでは、三菱ふそうの小型電気トラッ...

商用車が運ぶ将来(下)「保有ビジネス」に照準 (2020/4/22 自動車・ロボット)

トラックの稼働効率を上げるため、テレマティクスを生かした予防整備を促す中で、整備士の存在は改めて重要性を増す。... いすゞは同サービスをいち早く手がけており、大・中・小型トラック向けに高度整備サービ...

FCトラックは電気トラックと比べ、環境負荷が少ないのは同等だが、充てん時間の短さと航続距離の長さが強みだ。... 航続距離では大型電気トラックで荷物を長距離運ぶと、大容量のバッテリーの重さで積載量が犠...

商用車が運ぶ将来(上)CASE開発費の軽減 国内各社、協業を加速 (2020/4/20 自動車・機械・ロボット・航空機)

ドライバーを必要としない自動運転や環境に優しいFCトラック、電気トラックといった、次世代技術の進展への期待が高まっている。 ... 三菱ふそうトラック・バスが19年10月に発表した大...

燃料電池(FC)トラックを2020年代後半に量産化する計画を発表した。 FCトラックは小型電気トラック「eキャンター」がベースだが、量産化は小型トラックに限らない。....

FCトラックや電気小型トラックなど環境に優しい仕様で次世代のニーズに対応していく。... 今後、電気トラックとFCトラックのそれぞれの利点を生かし、次世代の輸送ニーズに対応したい考えだ。... FCト...

三菱ふそうトラック・バスは、アスクルに電気小型トラック「eキャンター=写真」を2台納入した。... アスクルは二酸化炭素(CO2)排出量の削減に力を入れており、配送用トラックと...

アジアを中心に小型トラックが得意ないすゞ、欧米を中心に大型トラックが強みのボルボという市場のすみ分けができるなどお互いの相性は良好だ。 ... これらの解決に寄与するとされる、ドライ...

電気自動車(EV)や水素を燃料とした環境に優しいトラックの開発に取り組む。... こうしたトラックには新しい部品が必要となる。... 小型電気トラック「eキャンター」の第2世代を21―...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン