電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

157件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

こうした経緯もあり、NTT法にはNTT東西の業務範囲について「地域電気通信事業を経営する株式会社」と明記されている。自民党の提言では、NTT法を廃止してもNTT東西とドコモなどの合併・統合禁止を電気通...

総務省は29日、不良在庫となった携帯端末の特例見直しについて携帯通信各社や販売代理店に聞き取り調査を行う意向を示した。... 同日開かれた総務省の有識者会議「電気通信市場検証会議」の競争ルールの検証に...

国民生活の向上に非常に重要なため、必要に応じて事業者からも意見を言わせていただける場があればありがたい。 ... だが、2022年に電気通信事業法が改正され、固定電話とブロードバンド...

国内通信事業者のインターネット回線や携帯通信網は、特別な資産を用いた光ファイバー網を使う。... 岸田氏は「この特別な資産を基に引いた光ファイバー網が全国の通信事業者の携帯通信・光回線サービスの基盤に...

つなぐ/NTT東・西、固定電話のIP化始動 (2024/1/1 電機・電子部品・情報・通信2)

だが、電気通信事業法の改正で光回線などを用いたブロードバンドがユニバーサルサービスに位置付けられた。固定電話網のIP化で他事業者の電話網につなぐ際は県内通話でさえ東京や大阪にある中継ルーターを経由する...

電気通信事業法など 廃止ケースの対応懸念 ソフトバンクの松井敏彦執行役員渉外本部長はNTT法見直しについて、NTTと競合事業者の双方が意見交換できる形でのオープンな議論を求め...

検証2023/国内スマホ市場低迷 買い替えサイクル長期化 (2023/12/14 電機・電子部品・情報・通信1)

FCNT(旧富士通コネクテッドテクノロジーズ)を含む3社は民事再生法の適用を5月末に申請。... 日本国内では23年内に電気通信事業法の一部改正も予定されている。... 加えて、第5世...

NTT、競合含め競争力強化 澤田会長「本質的な議論必要」 (2023/12/13 電機・電子部品・情報・通信1)

公共福祉のために電気通信業の営業の自由を制限する電気通信事業法は、固定通信市場でシェア50%を超えるNTT東日本とNTT西日本を規制が厳しい「一種」、移動通信市場で同10%超のNTTド...

電気通信事業法などの改正に着手する。... (編集委員・水嶋真人) 電気通信事業法など改正に着手 「(電気通信事業法など...

情報通信審議会(総務相の諮問機関)はNTT法と電気通信事業法(電通法)の見直しについて、来夏にも答申をまとめる。... 電通法の改正により、全国一律の固定電話サービスの...

固定電話の全国一律サービス義務は情報通信技術の発展で意義が薄れていると指摘。25年の通常国会で携帯電話など全国一律サービスの通信手段拡充に向け電気通信事業法の改正を目指す。提供事業者についてもKDDI...

買い替え需要減でスマホ低迷 国内出荷、上期17%減 (2023/12/4 電機・電子部品・情報・通信)

電気通信事業法改正、値引き上限増を好機に スマートフォン市場の低迷が鮮明になっている。... 他方、電気通信事業法の一部改正により端末の値引き額が引き上がる事例が出る見込みで、スマホ...

NTTの島田明社長はNTT法を廃止しても電気通信事業法などで代替可能との認識を示したが「国益・国民生活を損ねる懸念がある」として再反論した。... 島田社長は「NTT東日本・NTT西日本とNTTドコモ...

経済同友会の新浪剛史代表幹事は14日の定例会見で、NTT法の見直し議論について「廃止に向けた議論には賛成だ」と述べた。... 一方で、競合他社がNTT法の廃止に反対を表明している点...

深層断面/NTT法見直し、深まる対立 (2023/11/15 深層断面)

これに対しNTTは、NTT法を廃止しても競合各社の懸念事項は電気通信事業法などで対応可能とする。... その上で「公正競争条件はNTT法ではなく電気通信事業法で規定されている」と指摘する。 &...

(編集委員・水嶋真人、熊川京花) 「研究開発の推進は法律によって一事業者に課すべきものではない。... KDDI、ソフトバンク、楽天モバ...

1984年のNTT法施行から約40年。... NTT持ち株会社と固定通信のNTT東西を規制するNTT法は時代遅れの感があり一定の見直しは必要だ。ただNTT以外の通信各社にも目配りし、電気通信事業法&#...

今後、有識者やNTTなど情報通信事業者を招いた会合を数回開き、11月をめどに提言をまとめる。 全体会合では国際競争力の強化に向けた日本の情報通信産業のあり方をまずは議論すべきだとの声...

セット割上限4万4000円 総務省会議が報告書案、スマホ適正競争促す (2023/6/22 電機・電子部品・情報・通信1)

一般から意見を公募した上で8月をめどに報告書をまとめ、年内にも電気通信事業法の施行規則を改正する。 総務省は値引きの上限を2019年の同法改正に併せて2万2000円に規制している。携...

総務省は24日、光回線の大規模な通信障害を4月に起こしたNTT東日本とNTT西日本に対し、行政指導を行った。電気通信事業法の「重大な事故」に該当するとして、再発防止の徹底を求めた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン