115件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

同社は精密散布技術を使った電池駆動式の消臭芳香剤「エアノート」をホテルなどに納入した実績があり、顧客の利用環境に合わせた提案力や販路を活用する。

ファイルいい話/長野計器 微差圧計測製品 (2020/5/18 自動車・機械・ロボット・航空機)

同社は機械式と電池駆動のデジタル式(写真)の両方をラインアップし、装置組み込みや単独使用など多様なニーズに応えている。

三菱電、低コスト検針 スマートメーター網活用 (2020/4/28 電機・電子部品・情報・通信)

電池駆動だが、最長10年間電池交換が要らない。

リチウムイオン電池駆動で、プログラミング授業の時間は十分に動作可能という。

三菱電、センサーネット無線端末を開発 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信1)

三菱電機は、センサーネットワーク向けの電池駆動無線端末「ブレンダー アイシーイー」を開発した。... 最長10年間、電池交換が要らないとしている。

例えば、日本ではコンビニの店頭に置かれている電池駆動の配達用の簡便な4輪車など。... リチウムイオン電池では「次段階利用」もさらに大きく取り上げられている。中国では20年に「EV用として役目を終える...

JR東、新観光列車「海里」来月運行 景観・美食楽しむ旅に (2019/9/26 建設・生活・環境・エネルギー2)

ハイブリッド車の海里は、初速が電池駆動のため、発車がスムーズでホームに煙を出さない。

6軸で駆動し360度の回転、急こう配な階段も昇り降りが可能。... リチウムイオン電池駆動で、稼働時間は最大2時間。

2021年半ばまでに東京湾内で運航する内航タンカーを、大容量電池駆動によって二酸化炭素を排出しない“ゼロエミッションタンカー”としてEV化することを目指す。

JR東海、新幹線バッテリー自走試験 N700Sに搭載 (2019/7/11 建設・生活・環境・エネルギー2)

リチウムイオン二次電池の性能向上を背景に、鉄道でも二次電池搭載車両が増えている。新幹線や大都市圏での災害時の安全確保に加えて、地方ではメンテナンスの軽減を狙いに、二次電池駆動車の営業走行も広がっている...

ローム、昇降圧電源IC開発 電力変換効率97% (2019/7/10 電機・電子部品・情報・通信2)

【京都】ロームは電池駆動式のウエアラブル機器や小型家電などをターゲットに、他社従来品より省電力性能を高めた昇降圧電源IC「BD83070GWL=写真」を開発した。... 待機時は、他社従来品と比べて約...

電池駆動と無線通信により、配線が難しい箇所や移動体への搭載が可能になる。... 電池は最大5年持ち、人が巡回監視しているプラントの回転機器の監視を自動化・無人化する用途を想定する。

単3電池2本で10年以上の動作が可能となり、電池駆動が一般的なガスのスマートメーターに利用できる。

通信コストの軽減が見込まれ、電力消費量が小さく電池駆動で長期間の稼働が可能となるため、電源のない車両へも取り付けができるようになる。

蓄尿袋が水平を保たなくても常時測れる工夫と、7日間の電池駆動対応で可搬性を持たせた。

モノ同士の無線通信では充電や給電を適宜行えない場合があるため、電池などの限られた電源で、できるだけ長期間動作を行う省電力化は無線機の重要機能のひとつである。... 本システムでは、電池駆動で10年以上...

TDK、低温プラズマ発生素子を開発 表面処理や清浄向け (2018/11/15 電機・電子部品・情報・通信2)

小型で低消費電力のため、電池駆動でハンディに使用する用途も想定する。

電池駆動やソーラー電源など商用電源が取れない状況下で使用するIoT機器向けの需要を見込む。

さらに、エネルギーを蓄積してパルス動作をすることによって、低出力の電池でも瞬間的に高出力のX線を出すことができる。 ... 現在、開発した冷陰極X線源を用いた装置を電池駆動ロボットに...

電池駆動のため屋外でも利用可能。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる