電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

353件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

電気通信大学の秋葉優馬大学院生と梶本裕之教授らは、小型振動子でおでこに触覚刺激を提示する手法を開発した。小さな直動共振型アクチュエーター(LRA)を利用するため触覚提示アレイを構成でき...

その後電通大助手、東大助手、講師、助教授を経て97年東大工教授。

そのため電通大の通信、AI、ロボット、計測、光などの知見を生かした産学連携を進める。

その後電通大助手、東大助手、講師、助教授を経て97年東大工教授。

その後電通大助手、東大助手、講師、助教授を経て97年東大工教授。

マッチングファンド型共同研究事業は、国立天文台と電通大の研究者が参画する共同研究チームの提案に対して資金を支援する。... 国立天文台と電通大は学生派遣やセミナーの開催など交流を深めてきた。... 電...

SYSKEN、社長に上村幸太郞氏 (2024/2/14 総合3)

【SYSKEN】上村幸太郞氏(うえむら・こうたろう)89年(平元)電通大通信工卒、同年NTT入社。

東急不動産と電気通信大学、スタートアップのフォルテ(青森市、葛西純社長)は、北海道倶知安町のスキー場で、雪を使った「積雪発電」の実証実験を公開した。発電時に発生した...

水やりや施肥を人工知能(AI)やITで制御するスマート農業やスマートグリッドには、東京農工大に加え電通大の技術も活用。... 電通大は太陽光発電を組み合わせた農業や分散エネルギーの研究...

電気通信大学の山口浩一教授らの研究グループは、従来比10―100倍の高い密度でインジウムヒ素製の量子ナノワイヤ(量子細線)をシリコン基板上に高均一に作製した。次世代...

電気通信大学と多摩信用金庫は12月15日に同大100周年記念ホール(東京都調布市)で開く「産学連携イノベーションピッチ」に参加する企業の募集を始めた。同イベントは企業の研究・技術ニーズ...

今回は情報理工系単科大学である電通大の先進技術を生かし、企業が先行投資する場として位置付ける。 ... 電通大は「ビッグデータと機能のネットワーク化」「AI解析や制御」「セキュリティ...

東京外大が強い地域研究と電通大のデータ解析など、異なる研究手法を組み合わせてサステナビリティー(持続可能性)の高度専門人材育成を進めている。 この研究科の特徴は情報通...

東京外大の地域研究や開発経済学、東京農工大の食料・エネルギー、ライフサイエンス、電通大の情報通信技術(ICT)やロボティクスといった専門を掛け合わせた博士教育だ。... データ分析につ...

電気通信大学の田中基康教授らは、ロープを登るヘビ型ロボットを開発した。登山具の落下防止具のようにロープとの摩擦を利用して身体を保持する。保持した状態でヘビの身体をよじることで接触部...

若手の役員就任後押し 電気通信大学は学長と理事が任期終了時に、65歳の定年前なら以前の所属部局の教員に戻ることができるよう規則を整備した。国立大学では教授などから役員に就任する場合、...

(編集委員・山本佳世子) イスカスアカデメイアソフトの創業者は、経済産業省・情報処理推進機構認定の未踏スーパークリエータの称号を持つ西野順二電通大助教だ。... ウェ...

【略歴】たけだ・まこと=89年(平元)電通大電気通信卒、同年大和証券(現大和証券グループ本社)入社。

電通大、データ無線通信を高度化 電気通信大学は、経済産業省などが推進するプロジェクト「ロード・ツー・ザ・レベル4」に参画し、データの無線通信技術の高度化を目指す。... 「...

東京外国語大学は電気通信大学と連携し、漢字をさまざまな言語で学べるアプリケーションを実用化した。外国にルーツがあるなどの理由で日本語指導が必要な児童・生徒の学びを後押しする。アニメーションや効果音を用...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン