電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

33件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

酒だけではなく、飲酒文化を売り始め、製造業からサービス業に変わり始めた。... (次回は早稲田大学政治経済学術院教授の深川由起子氏です) 【略歴】そね・ひでかず...

指導は失敗学で知られる畑村洋太郎先生(現東京大学名誉教授)。... (次回は静岡文化芸術大学政策学部教授の曽根秀一氏です) 【略歴】いしむら・かずひこ...

◇東京大学名誉教授・日本適合性認定協会理事長 飯塚悦功氏(いいづか・よしのり) 70年(昭45)東大工卒、74年東大院修士...

【浜松】静岡文化芸術大学は7日、浜松市中央区の同大キャンパスにエジプトから訪れた経営者や後継者など企業幹部23人の研修団を受け入れた(写真)。

【浜松】静岡文化芸術大学は、21日まで浜松キャンパス(浜松市中区)内のギャラリーで浜松市周辺の長寿企業を紹介する展示会「静岡県ものづくり文化展 浜松100年...

巧みの技・理念、学生が探る 静岡文化芸術大学は12月8―21日に、浜松キャンパス(浜松市中区)内のギャラリーで、浜松市周辺の製造業の長寿企業を紹介...

聞き手は長寿企業経営の第一線の研究者で同社にも詳しく、ファミリービジネス学会会長、100年経営の会(事務局=日刊工業新聞社)顧問も務める、曽根秀一静岡文化芸術大学教授。 ...

静岡文化芸術大学は、東京大学総長や文部相(現文部科学相)などを歴任した故有馬元理事長の回顧展を静岡文芸大(浜松市中区)で開催している(写真)。... 静...

田村潤元キリンビール副社長、野田泰三セラリカNODA社長、曽根秀一静岡文化芸術大学教授が登壇した。

四半期開示、見直し必要 ―四半期開示制度の見直し議論が始まります。 「見直しには賛成。投資家や企業の短期利益志向を助長しており、他の経...

持続的な成長に欠かせない人材投資や設備投資よりも株主還元を優先する日本企業は、「欧米投資家にとって格好のターゲット」(早稲田大学教授のスズキ・トモ)になっているという。 ...

100年経営の会 第10回通常総会 (2021/8/18 100年経営の会)

長寿企業経営についての研究成果が内外で評価されている同会顧問の曽根秀一静岡文化芸術大学准教授を中心に、会員企業とのネットワークを構築し、今後は同准教授の研究にも会員からの情報などを活用してもらう。&#...

記念講演として同会顧問の曽根秀一静岡文化芸術大学准教授が「日本のガバナンス改革とものづくりの再構築」と題し、コロナ禍が影響を与えた企業のあり方などを考察した。

今世紀の真の最大脅威は『敵の国』よりも『ウイルス』だ」(山谷逸平) ◇磯田道史(いそだ・みちふみ)氏 国際日本文化研究センター准教授 ...

(浜松・岩崎左恵) ―企業や大学と共同で開発しました。 「3Dプリンターの動きのソフトウエアの部分はC&Gシステムズと共同で行ったほか、静岡...

19年度は曽根秀一顧問(静岡文化芸術大学准教授)の講義を中心に「ファミリービジネスにおけるガバナンスおよびコンフリクトに関する史的研究」「地域に根ざした欧州老舗ファミリービジネスの存続...

このほど静岡大学の学生の協力を受けて試作車を完成し、公道を走れるナンバープレートを取得した。... まず静岡文化芸術大学と共同で、コンセプトやデザインを構想。その後、静岡大の総合科学技術研究科などの学...

【企業メモ】1813年(文化10)鉄砲鍛冶で知られる大阪・堺で創業。... 100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(下)(...

100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(中)(全国近江商人系企業の調査研究) 静岡文化芸術大学准教授(1...

◆100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(全国近江商人系企業の調査研究)(上) 静岡文化芸術大学准教授(...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン