18件中、1ページ目 1〜18件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

19年度は曽根秀一顧問(静岡文化芸術大学准教授)の講義を中心に「ファミリービジネスにおけるガバナンスおよびコンフリクトに関する史的研究」「地域に根ざした欧州老舗ファミリービジネスの存続戦略」「近江商人...

このほど静岡大学の学生の協力を受けて試作車を完成し、公道を走れるナンバープレートを取得した。... まず静岡文化芸術大学と共同で、コンセプトやデザインを構想。その後、静岡大の総合科学技術研究科などの学...

【企業メモ】1813年(文化10)鉄砲鍛冶で知られる大阪・堺で創業。... 100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(下)(全国近江商人系企業の調査研究) ...

100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(中)(全国近江商人系企業の調査研究) 静岡文化芸術大学准教授(100年経営の会顧問)・曽根秀一氏 ...

◆100年経営の会 勉強会 近江商人に関する研究報告(全国近江商人系企業の調査研究)(上) 静岡文化芸術大学准教授(100年経営の会顧問)曽根秀一氏 ...

記念講演会は曽根秀一静岡文化芸術大学准教授(ファミリービジネス学会常任理事)が「経営学から見た長寿企業研究」と題し、最新の研究成果を発表した。

聖マリアンナ医科大学、静岡文化芸術大学と共同開発した。

【浜松】榎本工業(浜松市北区、榎本晴康社長、053・523・2311)は、静岡文化芸術大学などと産学連携で、樹脂の立体積層と切削加工が1台でできるハイブリッド3Dプリンター「AMM=写真」の試作機を完...

近畿大学工学部(広島県東広島市)は12月2日13時半から、工学部マルチメディア講義室で「金属3Dプリンタに関する講演会」を開く。千葉昌彦東北大学教授、望月達也静岡文化芸術大学教授、京極秀樹近畿大教授が...

スズキ教育文化財団(浜松市南区)は静岡文化芸術大学の学生9人に奨学金として総額270万円を授与した。成績優秀な学部生7人と大学院生2人に、それぞれ1人当たり30万円ずつ授与した。

スズキ教育文化財団(浜松市南区、053・447・8222)は同財団が助成金を拠出する静岡文化芸術大学スズキ奨学基金で、同大学の学生9人に奨学金として総額270万円を授与した。成績優秀な学部生7人と大学...

静岡文化芸術大学の一期生だったこともあり、大学側も地元経済界も事業化に際しては積極的に後押ししてくれた。ニーズ調査では、浜松商工会議所がさまざまな業種の企業を紹介してくれたり、地元の静岡銀行は都内の支...

日本食文化の、世界無形遺産登録を目指そう―。農林水産省は、日本食文化の世界無形遺産登録に向けた検討会(熊倉功夫会長=静岡文化芸術大学学長)で、ユネスコ世界無形遺産への記載提案書をまとめた。 &...

日刊工業新聞社は法政大学、あさ出版と共同で、多くの人々と社会に愛され、求められている会社を表彰する「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」(経済産業省中小企業庁など後援)を創設した。... 浜松大学教授...

▽31日=「産業遺産への誘い」(清水慶一国立博物館産業技術史資料情報センター参事)▽11月7日=「産業遺産をめぐる取り組みについて」(経済産業省担当者/川崎市担当者)▽14日=「産業遺産研究の楽しみ―...

“バイクのふるさと”と呼ばれるモノづくりの街、静岡県浜松市で地元中小企業の技術を結集して超小型電気自動車を開発するプロジェクトが本格始動する。... 発起人である静岡文化芸術大学の羽田隆志准教授やTa...

ITG会員とスーパーや量販店、外食チェーンなどのテナント100社余りで熱気ムンムン▼静岡文化芸術大学の坂本光司教授はグローバル経済のもとで経営資源に限界のある中小企業が勝ち残る道は「オリジナリティー&...

まず静岡文化芸術大学デザイン学部の望月達也教授が「デジタルデータ流通とXVL活用」と題し、3D設計が使われ始めた自動車、電機業界を例に基調講演。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる