234件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

三井不、環境配慮オフィス着工 東京・田町に来秋完成 (2021/9/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

併せて、新型コロナウイルス感染症対策では、非接触式エレベーターの導入やトイレの抗菌部材使用、飛沫(ひまつ)感染対策では高性能フィルターを導入し、安全・安心に働けるオフィス空間を提供する。 &#...

ヤンマーHD、エネ事業の遠隔支援増員 顧客サポート充実 (2021/8/23 機械・ロボット・航空機2)

ヤンマーホールディングス(HD)は、非常用発電機などエネルギー事業の遠隔監視に対応する人員を増やす。... 西川センター長は「コンタクトセンターで農機関連の遠隔支援の請け負いも可能。

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

サイホーホールディングスによると、自然災害による大規模停電に備えようと学校などの公共施設では非常用発電機を設置するケースが多い。

非常用発電機の起動には10秒から1分程度を要するとされる。... この場合、商用電源、UPS、非常用発電機の三つの電源を切り替えながら対象負荷に電気を供給することになる。... 停電時に電源がUPSか...

鹿島、博多コネクタ始動、安全対策・環境負荷軽減 (2021/8/3 建設・生活・環境・エネルギー2)

鹿島独自の制震技術を採用し、最大72時間稼働の非常用発電機など安全対策を取り入れた。さらに顔認証システムによる入退室管理とエレベーター行き先予報システムが連動し、非接触・混雑緩和など感染症対策も導入し...

ガスワンサービス、桶川営業所を開設 (2021/6/21 建設・生活・環境・エネルギー)

営業所には非常用発電機などを備え、災害時の避難場所として利用できるようにした。

【福井】寺尾特電産業(福井市、寺尾昌道社長)は、工場や商業施設の非常用発電機の整備・点検サービス事業を強化する。... 大地震などの災害で停電した際、非常用発電機が作動しない例が目立ち、18年に法令で...

デンヨーは非常用発電機(防災用)の生産能力を増強するため、佐賀県唐津市に新工場を建設する。... デンヨーは主力のエンジン発電機で約4割を占める非常用発電機のうち、防災用をニシハツで生産している。.....

【浜松】アドテック(浜松市東区、成川仁志社長)は、LPガスとガソリンの両方で発電できるハイブリッド型発電機事業を強化する。... ラインアップ拡充で発電機の年間販売台数を380台以上に引き上げる。&#...

ニシハツはデンヨーの子会社で、非常用発電機を設計、塗装、組み付け、機器試験を含めて自社工場で一貫製造している。「非常用発電機は日々のメンテナンスが重要。... ゲーム機「プレイステーション」で1時間ゲ...

独トルンプ製パネルベンダーやアマダ製ファイバーレーザー溶接システム、フィジカルフォトン製のファイバーレーザー溶接機などを導入。... 既に半導体製造装置向け部品や非常用発電機向け部品、プリンター向け部...

災害時に供給不足となりがちな軽油燃料を発電機と合わせて配送することで、継続して発電できるようにする。 料金は契約発電機容量20キロボルトアンペアで月10万円など。... サコスは主力...

浜松ホト、画像計測器を増産 新棟建設 (2021/4/16 機械・ロボット・航空機)

クリーンルームや非常用発電機などを備え、カメラやスキャナーの組み立てや調整などの生産機能を集約する。

研究開発および品質管理ラボ、電気室を2階に配置し、非常用発電機による電源バックアップで停電に備える。

計測機はエアクッション上に設置するなど何重にもわたり対策を施した。... 福島県南相馬市に建設中の南相馬工場では防災対策として非常用発電機設置や従業員用の備蓄食材を確保する計画。

経営ひと言/サコス・瀬尾伸一社長「BCPに不可欠」 (2020/11/5 機械・ロボット・航空機2)

「非常用発電機事業の売上高を2021年9月期に10億円へ増やしたい」と意気込むのは、サコス社長の瀬尾伸一さん。... 「何千棟もあるマンションは非常用発電機が不可欠だ。... 非常用電源を動かすには専...

強みは発電、熱、負荷の制御だ。同本社では一般的なビルに比べCO2排出量を約6割減らした」 ―バイオガス発電機にも注力しています。 ... 非常用発電機はコロナ禍で受...

同社はガスヒートポンプや非常用発電機などを手がける。

地震や台風などの災害で停電しても非常用発電機を止めるわけにはいかない。... 容量990リットルのタンクを3基導入、非常用発電機は33時間稼働できる。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる