656件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ユーザーの技術に詳しく、提案できる専門性の高い人材をソリューションの専門販売部隊に配置しユーザーとのパイプを強める」 「当社の商品は品質と技術で業界をリードしてきた。... 「放送・...

耳音響認証で個人特定、作業管理 NECが試行版提供 (2020/3/11 電機・電子部品・情報・通信2)

NECは、耳音響認証技術で個人を特定し、さまざまなセンシングデータをひも付けて一括管理し分析できるサービス「ヒアラブルデバイス・トライアルキット」の提供を始めた。... ヒアラブルデバイスに搭載した外...

会社のステージをもう一段上げるため、音響業界や製造業の枠を超えて異なる知見を持つ人に委ねたい」 ―2019年8月に組織を機能別に改編しました。 ... 当社の強みは...

パイオニア社長・矢原史朗氏 部門横断、技術革新に力 ―1月に社長就任しました。... 歴史と高い技術力がある。... コックピット、ディスプレー、音響、先進運転支...

Q&Aセッションでは審査委員から次々と厳しい質問が寄せられた 事業モデルを英語でプレゼン ハードウエアを...

【京都】島津製作所は27日、深海域などの水中で主流の音響通信に比べ、1000倍速い水中光高速無線通信装置「MC100」を発売したと発表した。... 島津が手がける半導体レーザーの技術、耐圧技術、設計ノ...

音響定位技術普及へ NECなど6社が新組織 (2020/2/5 電機・電子部品・情報・通信1)

NECなど6社は4日、音響定位技術や拡張現実(AR)技術を活用した「空間音響MR(SSMR=写真)」サービス事業の促進に向けて「SSMRビジネス推進コンソーシアム」を設立したと発表した。... SSM...

骨格から行動推定 ネクストシステム、動画分析ツール開発 (2020/1/28 中小・ベンチャー・中小政策)

ネクストシステム(福岡市南区、藤田義生社長、092・584・0662)は、人の行動を識別する人工知能(AI)技術開発ツールの提供を今春に始める。... 読書中は音響機器を抑えるなど、行動と車内サービス...

硬化肉盛溶接の健全性、音響AIで評価 佐藤工業と栗本鉄工所 (2020/1/17 建設・生活・環境・エネルギー)

佐藤工業と栗本鉄工所は16日、音響人工知能(AI)と呼ぶ教師データによるマッピング技術を使い、硬化肉盛溶接の健全性を評価する検査器『音響診断ポータブル―AI』を共同開発したと発表した。

パナソニック、「CES」で五輪アピール 競泳メダリスト登場 (2020/1/8 電機・電子部品・情報・通信1)

フェルプス氏らの後に登壇したパナソニックの北米総代表マイケル・モスコウィッツ氏は、五輪のようなスポーツやエンターテインメント、モビリティーなどの領域で「パナソニックの技術が人々の体験(価値)をさらに高...

アリアはEV専用プラットフォーム(車台)をベースに、同社が培ってきたEV技術や先進運転支援システム、コネクテッド技術を搭載した。日産の技術とサービスの総称である「ニッサン・インテリジェント・モビリティ...

最近ではエンジン音がなくなったことから感じられる、車内の音響やタイヤの摩擦音などの静粛化や、電力消費を低減し航続距離を伸ばすための電子機器周辺の効率的な放熱のニーズが高くなっている。これを受けて、静音...

現実と仮想、ARで融合 NECがサービス基盤提供 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

NECは、独自の音響定位技術や拡張現実(AR)技術を活用し、観光地や各種施設において、専用イヤホンやスマートフォンを通じてリアル(現実)とバーチャル(仮想)の融合空間を演出するサービスプラットフォーム...

海洋研究開発機構や産業技術総合研究所、伊藤忠商事などの研究グループは、日本の最東端の南鳥島周辺海域の海底試料を採取・分析し、レアアース(希土類)の有望な開発候補地点を絞り込めたことを明らかにした。.....

次世代コックピットや付随するヒューマンマシンインターフェース(HMI)の操作性、音響技術による快適性や安全性の向上など、それぞれの強みを生かした付加価値提案に力を入れる。(松崎裕) ...

戸田建設、筑波技研に新棟 来年4月の本稼働目指す (2019/11/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

戸田建設は筑波技術研究所(茨城県つくば市)の大型棟と環境棟を解体し、新たに構造・施工実験棟と音響シミュレーション棟を建設、完成した。... 音響シミュレーション棟は球面配置の36・6チャンネルサラウン...

2019年度 現代の名工 (2019/11/12 モノづくり)

(総合2参照) ■第1部門■ 金属材料製造の職業 ▽小西孝明(JFEスチール東日本製鉄所京浜地区=製鋼工)▽近藤幸男(近藤鋳造所=鋳込工)▽松林良...

都産技研、吸音ユニット試作 幅広い騒音対策に (2019/11/12 中小企業・地域経済2)

東京都立産業技術研究センターは11日、若林音響(東京都渋谷区)と共同で、幅広い範囲の騒音対策に利用できる吸音ユニットを試作開発したと発表した。... 衝撃にも強く、ユニット同士を組み合わせれば無響室な...

天田財団、今年度前期の助成テーマ95件(中) (2019/11/7 機械・ロボット・航空機2)

【一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽上杉祐貴/東北大学多元物質科学研究所光物質科学研究部門「フェムト秒レーザーによるナノ薄膜加工と高品質な電子位相ホログラムの実現」▽東口武史/宇都宮大学工学...

1970年代以降、同業他社に先駆けて音響発光式検電器などを開発、確立した技術の特許出願に積極的に取り組んできた。 ... そこで96年、差別化戦略として外部デザイナーを起用したポケッ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる