22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

三菱UFJ銀行は紙の預金通帳発行に手数料を課す一方、新たにインターネット通帳に切り替えた顧客に先着20万人まで1000円を還元する。... 4月1日以降に新規に預金口座を開設し、紙通帳の発行...

川崎信用金庫(川崎市川崎区、堤和也理事長、044・222・7581)は、現金自動預払機(ATM)限定で契約金額に応じた一定額を緑化基金へ寄付する「カーボンゼロアシスト定...

みずほ銀行の現金自動預払機(ATM)が2月28日―3月1日に停止したことについて、預金通帳の有料化に移行するためのデータ更新に起因することが、4日分かった。みずほ銀は1月18日以降の新...

ATMに取り込まれたキャッシュカード、預金通帳の累計は5244件に及ぶ。 ... みずほ銀が障害を把握した後にもカード、通帳が引き出せなくなった預金者もいた。... 全国で預金を引き...

横浜銀行は7日、2月に預金通帳の新規発行を有料化すると発表した。... 預金通帳の新規発行有料化については横浜銀が地銀で初。通帳有料化に合わせ、ウェブ口座預金者の現金自動預払機(ATM)...

ただ感染が再び拡大した場合、少人数でも業務を続けるため、融資依頼などは受け付ける一方、預金通帳の更新をはじめ急ぎではないと判断した場合は他の店舗に誘導するといった対策を講じる。

みずほ銀行は2021年1月から、新規に口座を開設する個人と企業が、紙の預金通帳を発行したり、繰り越したりする際に、1100円(消費税込み)の手数料を取る。大手行で通帳発行手数料を取るの...

収支状況などの確認のため、預金通帳や売上帳などの書類を準備することが必要です。

収支状況などの確認のため、預金通帳や売上帳などの書類を準備することが必要です。

また各行は預金について、被災者が預金通帳や印鑑などを紛失した場合でも本人確認を行った上で手続きをする。

また各行は預金について、被災者が預金通帳や印鑑などを紛失した場合でも本人確認をした上で手続きをする。

「若い頃、GT―Rがほしくて預金通帳とにらめっこしたが、泣く泣くあきらめた」とのエピソードを披露。

内田洋行、学校図書館向け読書通帳機を発売−既存カウンターに対応 (2015/11/11 電機・電子部品・情報・通信1)

内田洋行は図書館管理システムと連動して本の貸し出しデータを特製の通帳に印字する「読書通帳機mini(ミニ)」を20日に発売する。... 消費税抜き価格は85万円からで、通帳代やシステム...

りそなホールディングスは傘下のりそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行で3行のどこの店舗窓口でも顧客が普通預金の入出金などの手続きを11月16日にできるようにする。... 普通預金通帳もグループで共通...

大雨で預金通帳や届け出印などを紛失した顧客への預金の支払いも便宜を図る。

また、すべての営業店で預金の払い戻しなどにも柔軟に対応する方針。預金通帳や証書などを紛失した場合でも本人確認を別の方法で行った上で支払いに応じ、定期預金の期限前払い戻しなどにも対応する。

またりそなのほか、三菱UFJ信託銀行など各行は、預金通帳や届出印をなくした場合でも本人と確認できれば預金の払い戻しに応じる。

また「池田市エンゼル祝品(積立定期預金通帳)制度」を拡充。

確定申告手続きなどの行政事務も簡素化できるようにするほか、災害で預金通帳や印鑑をなくした人の本人確認や、避難先で診療を受ける際に医療機関側が過去の診療データを閲覧するような場合にも使えるようにする。&...

預金通帳や届け出印、有価証券、保険証書などを紛失した被災者らに対する便宜も支店などにあらためて周知徹底するよう求めた。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン