電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

18,378件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

シーメンスと柏葉会、高度脳血管治療で提携 12月、札幌に病院 (2024/6/17 生活インフラ・医療・くらし)

シーメンスヘルスケア(東京都品川区、櫻井悟郎社長)と柏葉会(札幌市豊平区、寺坂俊介理事長)は、脳神経外科領域における高品質な医療を提供するシームレスな手術室と救急救命室...

新役員/伊藤忠テクノソリューションズ 執行役員・重藤倫氏ほか (2024/6/17 電機・電子部品・情報・通信)

19年からクラウド領域でのビジネス開発を担う組織を率いる。... 24年度は営業に戻り、仲間と共に「前例のない領域へ」向かう。

クボタ、原料供給装置開拓 買収の独社技術活用 (2024/6/17 機械・ロボット・航空機2)

製品拡充、省人化に貢献 クボタは原料供給装置(フィーダー)事業について、リサイクル原料や医薬、食品、二次電池など社会課題の解決という切り口で需要増が見込まれる領域に注...

一方で「なかなか既存の事業領域から出ていかないところやスピード感は直さなければいけない」と課題を挙げる。

NTTデータとデンソーは13日、車載ソフトウエア領域での包括提携に基本合意したと発表した。

2023年度は注力・育成領域に関わる半導体市場が低迷したが、好業績となった。 「(爆薬など)基盤領域の収益を注力・育成領域に回すことで、さらなる成長を促進させたい」と...

また、B4GALNT3は他の糖鎖合成酵素にはない領域を持ち、独特の仕組みで糖鎖を合成していた。

ゲノム中の任意の領域を改変できるゲノム編集ツールを親個体に直接体内に注入することで、産卵した個体の遺伝子を改変させることに成功した。

まず気体の流れに沿って空孔に入ってきた微粒子は、最初の狭い領域でその一部が図の“遮り効果”、“衝突(慣性)効果”、“拡散(ブラウン運動)効果”によりフィルター構成基材に...

領域を越えて融合し、共創を進めたい」と述べた。

新社長登場/藤森工業・下田拓氏 従業員の「活躍の場」つくる (2024/6/13 素材・建設・環境・エネルギー2)

その後は先端医療分野に移り、やはり新分野をやらせてもらった」 《ウェルネス、環境ソリューション、情報電子、産業インフラと事業領域は幅広い》 「根っこは精密コーティン...

経営ひと言/富士通・岡本青史執行役員EVP「AIで問題解決」 (2024/6/13 電機・電子部品・情報・通信2)

「人工知能(AI)を軸に技術領域を融合し、新しい価値を創出する」と語るのは、富士通研究所長を務める富士通執行役員EVPの岡本青史さん。

この際、オゾンが紫外領域の波長を強く吸収する性質を利用した「紫外線吸収法」が使われてきた。

そのため多くの人が使いやすいと同時に、自動運転など特定領域に必要な機能を深掘りする」 ―AIデータセンター(DC)は多くの電力を消費する課題があります。 &#...

地域課題が増加し複雑化する一方で、自治体は財政逼迫(ひっぱく)と職員不足などでサービス提供領域が今後縮小すると見られている。一方で従来は企業が収益を上げづらかった領域も、デジタル変革&...

同組合はタオル商品の価格競争が激化する中、組合員の経営者や従業員の技能向上を目的に22年度、タオルの基本や製造工程の専門領域を学ぶ同アカデミー(技能系)を開講した。

ロボット変革―ゼネコン技術連合が描く未来像(10)BIMで社会課題解決 (2024/6/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

遠藤グループ長は「設計・施工とは異なる領域の“感覚”が加わり、BIMデータが持つ多様な価値が見えてきた。... ゼネコン各社は一体で“協調領域”の技術開発に挑み続ける。

飛島建など、山間・地下工事を遠隔点検 全自動ドローン活用 (2024/6/12 素材・建設・環境・エネルギー1)

屋内外を問わずあらゆる領域の工事現場での活用が見込めることから、今後は人工知能(AI)検出精度の向上や検出対象の拡大、他のドローンやロボットとの連携を推進。

リアル空間とサイバー空間の融合領域技術を活用した地域課題の解決を担う人材の育成を狙う。

新たな資金はグローバル事業などの成長領域に積極的に投資するほか、生産性向上に向けた構造改革などに充てる方針。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン