電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

276件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

(飯田真美子) 世界中で宇宙開発が進む中で、日本も新たなアイデアとともに他国にない独自の技術を取得する必要がある。

(飯田真美子) JAXAと太陽観測衛星で協力 水星探査では大学参画 スイスでは量子技術や人工知能(AI)...

(飯田真美子) 共立リカレント教育プログラムはビジネススクールを40年以上運営するワークアカデミー(大阪市北区)と連携し、同社の持...

(飯田真美子、札幌・市川徹、西部・三苫能徳) 有人輸送見据え開発進む 事業化へ法改正カギ 宇宙開発の促進には衛星や探査機を数多く打...

(飯田真美子) ロケットのフェアリングは、積み荷となる人工衛星などを打ち上げる時の振動や大気中を飛行する時に生じる摩擦熱から守る役割がある。

日本の天文学の起源と移り変わり (2024/5/7 科学技術・大学)

(飯田真美子) 天文学は自然科学の中で最も古い学問の一つと言われており、古代に太陽や月、星の動きや形の変化から1年周期を正確に把握する暦が作られた...

【ベルン=飯田真美子】ベルン大学は、小惑星が地球に衝突するのを未然に防ぐために小惑星へ探査機を衝突させて軌道を変える「DART」プロジェクトで、実際に探査機を衝突させた天体が変形したことを明ら...

【ベルン=飯田真美子】ベルン大学は17日(現地時間)、次期火星探査衛星に搭載する装置の振動試験を公開した。

「月探査、多くの国が参加すべき」 【チューリヒ=飯田真美子】元米航空宇宙局(NASA)の科学担当副長官でスイス・チューリヒ工科大学宇宙システム専攻長のトーマス...

【チューリヒ=飯田真美子】チューリヒ工科大学は16日(現地時間)、開発中の宇宙探査用ロボットを報道陣に公開した。

【チューリヒ=飯田真美子】チューリヒ工科大学は、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主導する次期太陽観測衛星「SOLAR―C(ソーラーC)」プロジェクトに参画する...

【チューリヒ=飯田真美子】ロケットや人工衛星の部品などを開発・製造するビヨンド・グラビティーは15日(現地時間)、日本の大型基幹ロケット「H3」をはじめとしたロケットの先端部分...

(飯田真美子) 同講座では文系・理系、業界や職種、役職を問わず、新たなシステム設計にかかわる意欲があり新しい知識を身に付けたい女性が対象。

(飯田真美子) 開発した月面用水電解装置は水を電気分解して水素と酸素を生成する装置で、月面に存在する水資源の有効活用を目指している。

(総合1参照、飯田真美子) カイロス初号機は同日11時1分に打ち上がったが、高度約60メートル付近で爆発した。

(飯田真美子) カイロスは日本が長年にわたって蓄積してきた固体燃料ロケットの技術を継承・活用した高い信頼性を持ち、部品点数を少なくすることで打ち上げ費用を低コスト化し...

(飯田真美子) H3試験機2号機は2月17日に種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)から打ち上げられ、大型衛星のダミー1機と小型衛星2機が宇宙空間に届...

(総合1参照、飯田真美子) H3の特徴は打ち上げ時の振動の少なさや時間通りの打ち上げ以外に、搭載する積み荷に応じてロケットをカスタマイズできることだ。

(飯田真美子) スリムの月面着陸は世界で5番目の快挙だった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン