101件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

また、2019年のG20大阪サミットの首脳宣言では、「2050年までに海洋プラスチックゴミによる追加的な汚染をゼロにまで削減する」ことをめざす「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」を確認している。...

19年の大阪での主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)で、持続可能な開発目標(SDGs)達成のために民間資金を動員する革新的手法が必要と首脳宣言に盛り込まれた。

安倍晋三首相は主要20カ国・地域(G20)首脳会議(大阪サミット)の議長を務め、米国や中国、韓国などとの首脳会談に臨んだ。... 「対立ばかり強調される中、共通点や一致点を見いだした」 ...

G20大阪サミット開催 日本で初めての20カ国・地域(G20)首脳会合が6月、大阪で開かれた。G20メンバー国に加えて八つの招待国、九つの国際機関の代表が参加し、国内で開催した史上最...

【G20で「汚染ゼロ」宣言】 19年6月に大阪で開催された20カ国・地域首脳会議(G20)で採択された「大阪首脳宣言」では、50年までに海洋プラスチックゴミによる新たな汚染をゼロにす...

同時に日米首脳会談も予定され、貿易協議は大詰めの段階に入る。... また首脳宣言の採択も自由貿易などで意見の隔たりが大きく、見送られる方向だ。... 日米首脳会談では貿易協議が最終段階に入る。

24―26日にフランスで行われる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、例年発表される首脳宣言について、採択が見送られる方向で調整されていることが分かった。... 首脳宣言が発表されなければ、197...

6月末に大阪で開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)では、貿易問題などに加え「海洋プラスチックゴミ問題」も主要議題の一つだった。各国が結束し、海洋プラゴミによる新たな汚染を2050年...

政治の安定で経済再生を最優先とする与党は、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の効果や主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)での実績などで信を問う。... 蜜月関係にあるトランプ米大統領に...

中国が反対、継続協議 世界の鉄鋼業界が抱える過剰生産能力問題に対処する国際的な枠組み「鉄鋼グローバル・フォーラム」(GFSEC)の活動期限延長をめぐる議論が先の主要20カ国・地域(G...

日本で初開催された大阪市での主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は29日、「自由、公平、無差別で透明性があり、予測可能な安定した貿易と投資環境の実現に努力する」との首脳宣言を採択した。.....

日本で初めて開催された大阪市での主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)は29日、「自由で公正、無差別な貿易体制の推進」を盛り込んだ首脳宣言を採択して閉幕した。... だがインドや中国は取り組...

G20サミット、きょう開幕 (2019/6/28 総合1)

主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が28日、大阪市で開幕する。... 米中対立などを受け、世界経済の下方リスクなどの「緊張に対処する方針」を示し、首脳宣言は米国が反発する「保護主義に対抗...

主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が28、29の両日、大阪市で開かれる。... 「首脳宣言に『保護主義に対抗する』などの強い文言は入らないだろう。... 「一国第一主義が台頭し、嫌なエネ...

最終日に取りまとめる首脳宣言には、米国が懸念を示す「反保護主義」の文言が盛り込まれない可能性がある。... 大阪のG20サミットは会期の前後を含め、2国間の首脳会談もラッシュとなる。... 27日に予...

どの程度削減できるポテンシャルがあるのか、技術開発のスケジュール感も含めてロードマップを策定し、同会合で示して共有する」 【記者の目/初の議長国、調整力問われる】 ...

20カ国・地域の首脳が世界経済の来し方行く末を話し合うG20首脳会議が今年、日本で初めて開かれる。... 18年12月1日に閉幕したブエノスアイレスG20首脳会議は、首脳宣言にWTO改革を盛り込んだ。...

トランプ米政権が保護主義的な動きを強めて不透明感が世界に広がる中、2019年の20カ国・地域(G20)首脳会議で議長を務める首相は手腕を問われる。 ... 18年12月1日にアルゼン...

安倍晋三首相は6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の議長を務めるが、米中貿易戦争の本質が軍事・安全保障問題であるだけに両大国の仲介役は務まらない。そもそもG20は18年12月の...

経団連の中西宏明会長は3日の定例会見で、アルゼンチンのブエノスアイレスで閉幕した主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)について「マルチナショナルな環境でもちゃんと結論付ける文書ができたのはステッ...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる