2,256件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

◇ 幸い自宅のある東京・町田は歴史の香りが色濃く残る古道が多く残っており、絶好のトレッキングコースとなっている。

庭もあり、窓を開けると風と一緒に樹木の香りが吹き込み、小鳥のさえずりも聞こえる。

宇宙船のハッチが開く前、波に揺られている感覚があり、「潮の香りよりも船の音や重油のにおいのようなものを強く感じた。

発表は富士通の開放特許「芳香発散技術」を用い、「香る単語帳」を開発するもので、単語帳とアロマの組み合わせで、香りで記憶を定着させるコンセプトだ。 ... 香りが異なる3種類を各100...

芳醇(ほうじゅん)な香りとサブレのチョコレート感が一体となった奥深い味わいを楽しめる。

香りの濃さや機能のオン・オフを操作できる「パフュームアトマイザー」も搭載する。

強い加熱処理がないため、香りや味を損ねず濃縮できる。

独自の脱アルコール技術により、フルーティーで華やかな香りを加え、香りとコクを感じられる味わいに仕上げた。

レモンサワー、弾ける市場 家飲み「缶」人気けん引 (2021/5/5 建設・生活・環境・エネルギー)

レモン果汁を酵母発酵し、濃厚さや香りを増した。

アサヒ、「微アルコール」第2弾 6月発売 (2021/4/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

香るクラフトは独自の脱アルコール技術に、フルーティーで華やかな香りを加えることで、香りとコクを感じられる味わいに仕上げた。

三重・尾鷲市役所本庁舎、地元木材で耐震改修 竹中工務店 (2021/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

建物内部も無垢(むく)材の木圧着ブレース(補強材)、市民ホールの天井木製ルーバーなど内装仕上げ材に尾鷲ヒノキを採用、木の香り、ぬくもりのある落ち着いた空間を創出した。

ダイキン・鳥取大、乾燥地の空調研究で連携 人材育成でも協力 (2021/4/26 電機・電子部品・情報・通信)

鳥取大もダイキンの技術や国内外の人材・拠点と交流し、乾燥地科学や独自の香りとストレスの研究などを進める。

リケジョneo(141)花王・粕尾優衣さん (2021/4/26 ひと カイシャ 交差点)

ヘアケア製品の香りは、洗うとき、すすぐとき、乾かすとき、どのタイミングでどんな香りがしてほしいか、生活の文脈を意識して開発します。... 実際に香料を混ぜて香りを創るのは調香師です。私は目に見えない香...

「伝える」表現力が重要 花王の粕尾優衣さん(27)は、シャンプーなどヘアケア製品の香りを研究開発する。商品のコンセプトやターゲット層を把握し、香りのイメージを決めて調香師に伝達。.....

地場特産のそばブームとともに、香りが濃い地元の越前そば粉の需要が伸びているのに対応する。

「認知症を予防する可能性がある香りの存在が確認され論文で発表されている」と明かす。ペンは子ども向けの文房具とは違い、紙に香りが残る設計にするという。 ... 元調香師として香りの用途...

リップクリームとのセット化、香り付け、パッケージ製作を経て商品化。パッケージはバラの香りとステンドグラスをモチーフにした。プロジェクトに関わった学生は「150年の歩みや学内の素材を香りとデザインにこめ...

シートに印刷をしたり色や味、香りを付けたりすることも可能だという。「子どもが楽しめるものやマスクに香りを付けるような製品もいいのでは」と想像を膨らませる。

またノネナールの香りを目立たなくするマスキング香料で、ダメージを抑制できることも見いだした。 ... 香りによって肌を健やかで美しく保つという新たなアプローチへの展開が期待される。&...

レトロネーザルアロマとは喫食時、呼気とともに鼻から抜けていく香りのこと。... “香り立ち”を定量化し、食品開発などで、従来の官能評価を機器分析的に裏づける。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる