電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,443件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

ウインチなどの油圧装置を複数同時に稼働しても、各装置が安定して能力を発揮できるシステムもあり、海外でも高く評価される。 ... その点が造船所、船主の評価を得ており、口コミで採用が広...

国内外の投資家が日本株を再評価し、上昇基調で推移する中、企業には利益拡大を伴う持続的な成長が求められる。... 23年3月以来、東京証券取引所が上場企業に要請を続ける「株価や資本コストを意識した経営改...

日米首脳会談を受け、経団連の十倉雅和会長は11日、「『未来のためのグローバル・パートナー』として、連携を強化していくことで一致したことを高く評価する」とのコメントを発表した。

これが結実したキングオブタイムは、多店舗展開している企業などの間で高く評価されている。

樹脂と金属部品を一体化するインサート成形で、安定して高い精度を実現する。... 独自の油圧サーボ制御技術との組み合わせで、高い評価を得ている正確で再現性の高い成形を引き続き実現している。 &#...

三井化、「化学技術賞」を受賞 (2024/3/26 素材・建設・環境・エネルギー2)

三井化学が持つ独自の重合触媒技術や緻密ポリマー設計技術を活用し、新たなα―オレフィン共重合体「アブソートマー」の開発に成功したこと、特徴的な性能を生かした用途・顧客開拓によって、さまざまな製品で実用化...

高い評価を受け、ロングセラーとなっている。

大日印、健康経営銘柄に初選定 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

健康経営の実現に向けた方針や体制のほか、チーム力強化の取り組みを表彰する制度、心理的安全性を高める対話の場、健康に関する教育などの具体的な施策が高く評価された。

aiESGの馬奈木俊介代表(九州大教授)は「成型や絵付け、焼成などの分業体制が人権リスクを下げて経済効果も生んでおり、有田焼の社会貢献度が高い」と分析した。aiESGは国際機関や各国政...

挑戦高く評価、次なる段階へ 経産相 斎藤健経済産業相は13日、首相官邸で記者団の取材に応じ、スペースワンの小型衛星ロケットの打ち上げ失敗について「本当に残念だ」としながらも「...

「短期的な財務指標の良しあしを評価する局面から企業価値を向上する本質的な取り組みを評価する局面へと移行したと考えており、ステークホルダーの期待感を高めるものとしてポジティブに受け止めている。事業ポート...

住化、「革新的企業100社」に選出 (2024/3/12 素材・建設・環境・エネルギー2)

クラリベイトが特許関連データから、独自の評価基準によって選出する。「影響力」と「成功率」「地理的投資」「希少性」の4要素の中で、住友化学は「希少性」の点で特に高い評価を得た。

ニチレキなど開発の舗装点検システム、相次ぎ受賞 (2024/3/8 素材・建設・環境・エネルギー)

ポットホール(アスファルト舗装の表面がはがれてできる穴)の発生箇所を予測する新機能を用い、計画的な予防保全管理に取り組んだことが高く評価された。

同社のワインは今日、世界経済フォーラム総会(ダボス会議)などの国際イベントで供されるほど高い評価を得ている。

ソディック、高付加価値製品向け射出成形機シリーズ刷新 (2024/2/29 機械・ロボット・航空機1)

従来モデルはV―ラインや均一な型締め力を発揮する電動ハイブリッド直圧型装置の採用などで、正確で再現性の高い成形や金型へのダメージが少なく高品質の成形が可能な機種として顧客からも高い評価を得ていた。

アマダ、レースチームとスポンサー契約 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機2)

RLLはアマダと23年からパートナーシップ関係にあり、アマダの加工機や技術、サービスを高く評価しているという。

同氏は独自の手法で工場をデジタル管理することに成功し、当時の江守会長から高く評価されてトップに抜擢された。... 「レーザー加工機のアマダ」と評価されるに至った。

RYODENは人材育成施策「キャリアデザイン構築プロジェクト」について、2025年度にも高い専門性を持つ「プロフェッショナル人材」を対象に運用を本格化する。... 特にT職群に分類...

変革期を迎える産業界からの期待は以前にもまして高い。... 産業界からは高く評価され、就職はとても良い。... 23日には研究や技術開発での人工知能(AI)活用に関する記念講演も予定す...

立て直しに注力したが、この時の事を磯崎氏は「粘り強く、胆力を持って解決してくれた」と実行力を高く評価する。 ... 強いリーダーシップが社内外で評価されるが、南方氏は自らを...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン