電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

179件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、資源エネルギー庁は1日、佐賀県玄海町へ職員を派遣し、脇山伸太郎町長に選定の第1段階となる「文献調査」に応じるよう申...

原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物(核のゴミ)の最終処分場選定をめぐり、佐賀県玄海町議会は「文献調査」の応募を求める請願を採択した。

また、この知見は高レベル放射性廃棄物の地層処分場でも役立つ。廃棄体の保護や坑道の閉塞(へいそく)に用いる粘土材料が湧水によって流されないようにするための対策も、湧水量の減少速度が予測で...

また原子力機構では、J―PARCの30倍の強度を持つ加速器を用いて、高レベル放射性廃棄物の減容と有害度を低減する加速器駆動システム(ADS)の研究を進めている。

自治体の理解向上必要 原子力発電所から生じる高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定プロセスが一歩前進した。... (編集委員・政年佐貴恵) 高レベル放...

だが近年、GXの観点から「安全性の確保」を前提とした原子力発電所の再稼働への動きが加速しており、日立製作所も支援している。 ... その点、使用済み核燃料の有効利用に適した高速炉は、...

このため、高レベル放射性廃液からMAを分離し、それを加速器や高速炉で照射して、半減期の短い核種や安定な核種に核変換できれば、高レベル放射性廃棄物の処分の負担は大幅に軽くなる。... しかし、これまでに...

研究成果、多用途に応用 セラミックスの中には、高いレベルの放射線で傷ついても、自己修復する能力を持つものがあることが分かった。... 核燃料を構成するウラン酸化物は、セラミックスの一...

内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)ではこのような核反応を用いて高レベル放射性廃棄物を核変換し、低減・資源化する研究が進められた。

火山防災や高レベル放射性廃棄物の地層処分の安全評価に役立つ。... そこで研究グループは、活動履歴がよく調べられている22火山を対象に地理情報システム(GIS)を用いて地形を解析し、地...

また原発から出る高レベル放射性廃棄物の処理について、実現すれば世界初となる最終処分場の建設を進めている。

経営ひと言/電気事業連合会・池辺和弘会長「残された課題」 (2023/9/22 素材・建設・環境・エネルギー)

長崎県対馬市議会が高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の文献調査受け入れを採択した。

安全性の確保を第一に、核燃料サイクル政策を推進する」などと応じた。 ... 青森県を高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」の最終処分地としないことも改めて確認した。 &#...

原料資源の偏在や高レベル放射性廃棄物の最終処分など、原子力発電が抱える課題を解決する技術と期待されている。 ... レーザー核融合発電の実現に必須となる高効率かつ高出力で高頻度に照射...

タンク型 共通概念構築 日本原子力研究開発機構はフランスと共同で高速炉の研究開発に取り組み、耐震性や安全性、経済性を大きく向上させたタンク型ナトリウム冷却高速炉の概念を構築し...

「原子力の安全性を高めるため、高レベル放射性廃棄物の無害化・再資源化に向けた研究を加速する。有毒で長寿命の原子核の安定化・短寿命化や同廃棄物中の金属イオンを回収する技術などを開発し、21世紀中に社会実...

文献調査拡大へ当事者意識広げよ 高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」の最終処分地選定をめぐり、政府が有望地点を広げようとしている。... 実効性を高めるには幅広い理解醸成が欠か...

日本原子力研究開発機構は高レベル放射性廃棄物を無害化・再資源化する研究を本格化する。... 高レベル放射性廃棄物はガラス固化体として地中に埋めることで処理する。... 高レベル放射...

また提案する炉や要素技術が概念設計を開始できる技術習熟度に達していることや、高レベル放射性廃棄物の減容化・有害度低減につながるリサイクル性能を有することなどを盛り込んだ。

経済産業省は、高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の第一段階となる「文献調査」の対象地域拡大に向けた取り組み方針を見直す。... 総合資源エネルギー調査会の放射性廃棄物ワーキンググ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン