75件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

ガリュー(東京都杉並区、窪田千夏社長)は、回転しながら液体を高圧噴射するノズル「360度壁面クリーニング高圧ノズル MS―70HR=写真」を発売した。... 高圧化したクーラント噴射ノズルに、ベアリン...

ガリューは水圧20メガパスカルまで高圧化したクーラント噴射ノズルを発売した。... 分解しにくく組み立てたことにより、ポンプの高圧に対応した。

ガリュー(東京都杉並区、窪田千夏社長、03・6765・0099)は、最大水圧20メガパスカルまで高圧化したクーラント噴射ノズルを開発、発売した。... 新製品はチューブに強い素材を採用し、分解しにくい...

超高圧のクーラント装置の実証実験にも着手する。... 超高圧化することで加工点に精度良く冷却水を当てることができることで、放熱性が高まるなど加工機械の刃物の寿命が延びるとみている。... AQUA・J...

【名古屋】ジェイピーシー(JPC、愛知県豊田市、日高克二社長、0565・27・2112)は、自動車工場などで用いられるクーラント装置の高圧化に向けた実証実験に乗り出す。... 電動化などで車部品の形状...

同合金を250度C程度に加熱することで、既存の水素ステーションなどで流通する圧力域(19・6メガパスカル)まで高圧化した水素を取り出せる。

加工の高速化や3次元加工への対応などの高度化を図った。 ... 超高圧ポンプを高圧化し、吐出圧力600メガパスカルに対応した。... また、投入したアブレシブ(研磨剤)を自動排出する...

なぜ高圧化なのか? ... また、近年世界中で大型中性子施設の建設が進んでおり、中性子の大強度化が進めば、数十万気圧下でのスピン配列決定も可能になると期待している。

川重、中国でゴミ焼却発電施設稼働 (2020/8/14 機械・航空機)

現地のゴミの性状に合わせて設計を最適化し、焼却熱を有効利用する。 ... 川重はACKへの技術支援を強化するほか、蒸気を高温・高圧化できるボイラの品ぞろえを拡充して需要を取り込む。&...

緊急時の迅速なピッキングや出荷、期末の棚卸し作業などにおいて省力化につなげたい考えだ。 ... 新工場は再生可能エネルギーの利用拡大で高温高圧化対応のボイラ需要の取り込みを狙う。.....

フッ素樹脂の成形・加工 (2020/5/15 特集・広告)

代表的なフッ素樹脂が四フッ化エチレン樹脂(PTFE)だ。 ... 高い生産性、複雑形状の一体成型といった射出成形のメリットを十分に生かすには、射出圧力の高圧化が欠かせ...

阪大の加熱レーザーは瞬間的ながら通常より長時間の照射ができ、ノイズも少ないため高温高圧を実現できた。 ... 実用化したときに燃料を量産しやすい。 ... 同手法は...

このMLCCの材料を細かくするのに湿式微粒化装置が使われている。... 「高温に溶解した金属に高圧水を噴射し、細かい金属粉(アトマイズ粉)を作る方法で、粉末冶金用材料として広く用いられているが、今狙っ...

再生可能エネルギーの利用拡大により、引き合いがある高温高圧化などに対応するボイラ需要を取り込む狙い。... 現工場の3ラインを2ラインに集約し、スペースに余裕を持たせた上で生産効率化につなげる。......

顧客や公的研究機関の耐久性評価をPRし、高圧化が進む水素ステーションなど、低温環境の圧縮ガス冷却装置内のバネ素材として売り込む。... 新しい鋼線は既存製品「ハイブレム」を改良し製品化した。... 現...

代表的なフッ素樹脂が四フッ化エチレン樹脂(PTFE)だ。  ... ニッケル合金は高温下での耐酸化性に優れる半面、強度が低いため、荷重や圧力が制限される。 &...

お好みフーズ、揚げない天かす内製化 本社工場に新設備 (2019/3/7 建設・エネルギー・生活1)

これまでは外部委託で製造していたものを内製化する。 今回導入した製造装置エクストルーダーは、小麦粉や魚節粉末などをブレンドしたミックス粉原料を高温、高圧化して膨化(パフ化)させて、油...

このため事業者は電力損失を減らし、より多くのパネルを一つのストリングとしてつなげ発電コストを抑えようと、システムを高圧化する需要が顕在化しつつある。

6・5キロボルトへ高圧化して実用化し、2020年代後半には洋上風力発電所への採用を目指す。 ... 直流送電は変換器を2カ所に設置し、間を高圧電力ケーブルで結ぶ。...

エンジン内の燃料直噴用高圧ポンプ部品のさらなる高精度化に対応するため、最新鋭の数値制御(NC)旋盤や内面研磨機などを入れ、寸法公差で従来の約半分まで精緻化した。... エンジンメーカーでは、燃料の燃焼...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる