1,251件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

測定の難しい試料は今後、大阪市大・奈良高専―阪大―日本電子とNMRのレベルを「かかりつけ医」から「大学病院」へつなぐように順に上げて、役割分担する計画だ。

調査は厚労省、文科省が抽出した国立大21校、公立大3校、私立大38校、短大20校、高専10校、専修学校20校の計112校の学生計6250人を対象に実施。

タカワ精密(福島県南相馬市)と東日本計算センター(同いわき市)、福島高専が開発中の小型水中探査ロボットを実演。

使いやすい操作パネルを5高専に設置した。高専が送った試料を大学の技術職員らスタッフが機器にセットした後に、高専の研究者だけで容易に観察やデータ収集ができる。... 高専が全国に散らばることから、長岡技...

人材育成は主に高校生や高専生など中等教育の現場を対象に実施する。

SDGsの達成を目的に同大が高専や大学、企業と連携して、イノベーションの創出や教育研究に取り組むもので、今年が5回目。

JR東海、新卒来年度871人内定 (2020/11/3 総合3)

一方で高等専門学校(高専)卒を増やし、専門知識・技能を持ったより若い人材を拡充する。 学歴別では大学・大学院卒が計画や前年度実績よりも大幅に少ない524人で、高専卒が計画や前年度実績...

呉工業高専の江口正徳准教授ら3人が研究シーズを発表する。

北大の原子力系の教員が同大オープンエデュケーションセンターと連携するとともに、国内27の大学、高専、研究機関、民間企業と協力し、原子力教育の拠点化を進める。 ... 高専での教育や社...

研修は各地の高専教員が参加してオンライン形式で実施。... 21年度以降、高専でのカリキュラム反映や工業高校の教員向け研修などを通じて教育現場での最新技術やシーズの提供を進める。 &...

出光興産、苫小牧高専と共同研究 (2020/10/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

北海道製油所は気象条件や立地の影響で、塩害により発生する外面腐食の問題に取り組んでおり、苫小牧高専と共同で防食システムの確立・標準化を目指す。

IDEC、産ロボソフトを無償提供 高専・大学など30校に (2020/10/6 機械・ロボット・航空機2)

IDECは5日、グループ会社のIDECファクトリーソリューションズ(IFS、愛知県一宮市)を通じて、産業用ロボットなどをプログラミングできるシミュレーションソフトウエア「Robo(...

【原発から40km】 福島工業高等専門学校(福島高専)は福島県浜通り南部のいわき市にある国立の高等専門学校(高専)だ。... 98年度からは国立高等専門学校機構が中心となって全国の国...

大卒で7年以上、高専卒で10年以上、高卒で12年以上の実務経験を持つ技術者を対象に1日から募集開始し、2021年4月をめどに採用する。

文科省 大学・高専の教育高度化、研究環境DX加速 文部科学省はデジタル技術を活用した人材育成と研究力強化の取り組みを進める。

センターで今年実施予定だった、高校生や高専生が参加する「ロボットアイデア甲子園西九州大会」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止になった。

さらにデジタルを活用した大学・高専教育の高度化に90億円、大学病院で感染症に対応できる高度医療人材養成にかかる費用に新規50億円を盛りこむ。

【人材育成にも力】 一方、NARRECでは、全国の高専生や海外の大学生が参加する「廃炉創造ロボコン」の開催や、地元の高校生などがロボット操作を行える実習プログラムを開設するなど、福島...

期間は3年間で庁舎内に長野高専のサテライトオフィスを設置する。... 町は防災まちづくり施策を、長野高専は教育研究活動をそれぞれ推進。... 長野高専も防災に絞った連携協定は初となる。 ...

津山高専などの支援も得て、球面と平面、全球面のどちらの加工にも対応できる複合加工機を開発した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる