8件中、1ページ目 1〜8件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

超音波診断装置も、整形外科向けは国内シェア首位という強みがある一方で、乳腺外科向けはこれからだ。... 松本部長も「乳腺外科向けはこれから育てていく市場。... 女性の代表的な病気である乳がんは罹患&...

「画像診断装置の2018年3月期の売上高は過去最高を見込む。... 日本人女性に多い高濃度乳腺症の検査で、既存の乳房用X線診断装置(マンモグラフィー)では画像が白くなる課題があるが、エ...

トモシンセシスは断層画像により、病変と乳腺の重なりが少ない明瞭な画像が得られることから、日本人女性に多いデンスブレスト(高濃度乳腺)への適応が期待されている。

「日本人女性の約80%が高密度乳腺(デンスブレスト)であり、超音波検査が有効であることが分かっている。... 特に日本の女性は高濃度乳腺の乳房が多く、検査が欧米人に比べて痛いと...

従来、検出が難しかった高濃度乳腺の乳房でもがんを高精度に見つけることができ、“見落とし”を防げる。... 東社長は「乳がん検診を苦手とする若い人にも、がんを高精度に発見できる技術として提供したい」とい...

主に整形外科向けに販売していた超音波診断装置「ソニマージュHS1」を乳腺外科などに提案するほか、乳房小線源治療用の医療機器「SAVI(サヴィ)」やカセッテ型デジタルX線撮影装置などを組...

マンモグラフィーで高濃度乳腺(デンスブレスト)の乳房の病変を判別する難しさは、しばしばこう例えられる。... 乳がん発症リスクが高いデンスブレストの女性に対し、米国では乳腺濃度を知らせ...

日本の女性は乳腺構造が発達するデンスブレスト(高濃度乳腺)の割合が高いと言われ、従来の乳房X線撮影装置(マンモグラフィー)では病変の描出が難しいケースがあった。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる