2,585件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

高炉鉄鋼会社は原料炭や鉄鉱石など主原料、合金鉄など副原料、物流費といった外部コストの高騰に見舞われている。

というのも20年に、加古川製鉄所(兵庫県加古川市)の高炉の還元工程でCO2排出量を従来比20%減らすことを実証。... CO2発生は高炉―転炉鋼の約4分の1で、電力には再生可能...

価格の転嫁もできず、厳しい」(一般形鋼業者)、「メーカーの3カ月連続の値上げ分を販売価格に転嫁できておらず、販売価格の値上げが急務」(H形鋼業者)、「鋼材値上げの先行き...

神鋼、国内初の低CO2高炉鋼材を商品化 今年度発売 (2022/5/18 素材・医療・ヘルスケア)

神戸製鋼所は17日、高炉での二酸化炭素(CO2)排出量を低減した鋼材「コベナブルスチール」を商品化したと発表した。... 同社は20年に、米子会社のミドレ...

新役員/鴻池運輸 執行役員・西均氏ほか (2022/5/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

特に高炉の長寿命化に取り組み世界記録の達成にも貢献。

コスト環境の急変を背景に大口ユーザーとの短期(3カ月間)価格交渉を進める高炉の狙いがある。

高炉3社、「実力事業利益」どう確保 前3月期は高水準 (2022/5/12 素材・医療・ヘルスケア2)

鉄鋼高炉の2022年3月期連結業績はコロナ禍からの需要回復や鋼材価格引き上げから、本業のもうけを表す事業利益などは高水準だった。23年3月期はロシア・ウクライナ情勢などによる先行き...

転嫁未達だった高炉系ガス管なども、22年1―2月間に市中への価格転嫁を終えている。 さらに高炉系メーカーは5月契約で同1万―1万5000円の追加値上げを示唆。... 実勢価...

一般に電炉はエネルギー効率が高く、高炉―転炉鋼より二酸化炭素(CO2)発生量が低い。

高炉メーカーや電炉メーカーが主な顧客で、顧客の事業活動が円滑に進むためにも「顧客への安定した原料供給を徹底している」と力説する。

国内電炉で初めてホットコイル(熱延広幅帯鋼)を手がけ鉄スクラップを原料に高炉業界の市場に参入してきた。... 同社は電炉業界で一般的な条鋼類から高炉品種の鋼板類へシフトしてきた。......

製鉄所の高炉は24時間365日の稼働が前提。

日鉄、ヴァーレと共同研究 脱炭素製鉄プロセス実現 (2022/4/29 素材・医療・ヘルスケア)

直接還元鉄では、自社の高炉や電炉向けに日鉄が自ら製造することや、ヴァーレが生産して日鉄に供給することなどを検討する。 ... 日鉄は国連の持続可能な開発目標(SDGs)...

新役員/JFEスチール 常務執行役員・長谷和邦氏ほか (2022/4/28 素材・医療・ヘルスケア2)

■常務執行役員棒線事業部副事業部長、営業総括部、物流総括部担当 赤木純一氏 【横顔】製鉄所に通算14年勤務し、改修時は転炉、高炉を隅々まで見て歩いた。

三菱重工、原子炉で水素製造 鉄鋼への活用視野 (2022/4/26 機械・ロボット・航空機1)

鉄鋼業では、高炉に投入するコークスの一部を水素で代替し、段階的に水素の添付割合を高めてCO2を低減する水素還元製鉄の実用化が、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)に不可欠...

高炉は一度火を入れると昼夜、休日を問わず動かし続ける。

リケジョneo(182)JR貨物・大川未希子さん (2022/4/25 ひと カイシャ 交差点)

二酸化炭素(CO2)の削減が期待できるとして高炉セメントの普及が期待されています。学生時代、高炉セメントの性質に関するデータは十分ではありませんでした。このため高炉スラグ微粉末を使用し...

21年度の内訳は高炉3社の転炉鋼が同15・9%増の7115万2000トン、電炉鋼が同14・6%増の2448万4800トン。... 日本製鉄名古屋製鉄所の高炉1基が改修に入り供給も抑制さ...

JFEスチール京浜地区(川崎市川崎区)で2023年9月に休止する高炉跡地の一部の大水深岸壁を活用すべく、22年度内に協業の大枠を決める。

大林組、CO2ゼロコンクリ開発 今年度に工事適用 (2022/4/18 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組のクリーンクリートは、CO2排出量が少ない高炉スラグ微粉末などでセメントを代替した低炭素型コンクリート。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる