3,089件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

欧米・中の郊外エリア、例えばロサンゼルスからサンフランシスコへの高速道路などでは普及するだろう。... 自動運転の車は地下を走るよう道路を建設中である。 道路、通信、法律などについて...

市街地から高速道路まで走行可能な単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載しており、通勤通学もツーリングも楽しめるモデルとして訴求している。

高速道路の掛け替えなどインフラ工事の需要増加を見込んでおり、全国の工場を効率化する。

さらにアスファルトやコンクリートの撹拌にも有効だと見ており、首都高速道路など高架道路の工事会社にも横展開する方針だ。 &#...

高速道路の同一車線なら手放しも可能な運転支援技術「プロパイロット2・0」も搭載する。

2021年度から、20年度は財投機関債に振り分けられていたNEXCO3社(東日本・中日本・西日本高速道路)が社債扱いとなり集計対象に加わった。

新社長登場/三井住友建設・近藤重敏氏 働きやすい仕組み導入 (2021/6/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

まず既存事業では高品質の確保と生産性向上の強みを生かし、IT活用で製造管理するプレキャスト部材の有効活用や、高速道路床版リニューアル工事の受注拡大を目指す。

阪神高速2号淀川左岸線・3号神戸線を使い広域配送も可能だ。 ... JR尼崎駅から徒歩約11分で、名神高速道路・阪神高速11号池田線を使った配送に対応する。

タダノ、高所作業車発売 最大地上高52.8m (2021/6/1 機械・ロボット・航空機2)

地上風力発電設備や高架道路などでの用途を見込む。... 車両総重量が25トン未満のため新規格車として、高速道路や主要幹線道路を通行制限なしで走行できる。

高強度のウレタン樹脂を道路表面に吹き付け、勾配7%のスロープを形成して段差を覆う。... 地震や地盤沈下で高速道路などのコンクリート舗装版に生じた沈み込みを、ウレタン樹脂を注入して発泡させ、下から持ち...

東名高速道路など中日本地域の高速道路や自動車専用道路を管轄する中日本高速道路(NEXCO中日本)。... また大地震発生で高速道路の落橋や路面に大きな段差が発生すると、救助や復旧の輸送に支障をきたす事...

高度成長期、土ぼこりに覆われていた道路が舗装され高速道路も全国に延伸し、高層ビルがあちこちに天を衝(つ)いてそびえて地平線の形を変え、地上には新幹線が地下には地下鉄が張り巡らされ、空港も次々と全国に整...

シートは細幅で後方を広くして自由度を出し、カーブが続くワインディング路や市街地、高速道路、サーキット走行まで幅広い用途に対応している。

【首都高速道路】前田信弘氏(まえだ・のぶひろ)78年(昭53)千葉大人文卒、同年東京都入庁。... 19年首都高速道路代表取締役専務執行役員。

高速道路の場合、自動車に乗っていると感じない風圧を受けるので、緊張感を持って走っている。

阪神高速道路と鹿島、高速道にUFC床版 架設工程半減 (2021/5/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

阪神高速道路と鹿島は19日、超高強度繊維補強コンクリート(UFC)を使った「UFC道路橋床版」を、阪神高速12号守口線本線の床版取替工事に適用したと発表した。同床板は鋼床版と比べて同等の軽さで、高い疲...

高強度のウレタンを注入して建物や道路の沈下を修正する独自工法を、枕版に応用する。 ... 2022年1月期は枕版を含む道路補修工事全体で、前期比2割の増収を見込む。 ...

まず国内外で損傷が発生したコンクリート橋の床版や橋脚、滑走路や高速道路のアスファルト舗装などの試料を採取。

高速道路と自動車専用道路だけでなく、2023年度以降は一般道路のHDマップを順次完成させる計画。... 現在、HDマップの対象は高速道路と自動車専用道路で計3万キロメートル超。... ◇ &#...

アクティオ、安全教育にVR活用 高速道路作業向け (2021/5/12 機械・ロボット・航空機2)

アクティオ(東京都中央区、小沼直人社長)は、高速道路での作業用に仮想現実(VR)を活用した安全教育システムを開発、レンタルを始めた。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる