604件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

近年、頻発する大規模災害やインフラの老朽化などの課題対応と同時に、情報通信技術(ICT)や自動運転などの技術の進展を踏まえ、あるべき姿を検討し、6月をめどに中間取りまとめを行う。 ....

2019年12月、国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されたのを機に、仕事が増えている橋りょう上部工(橋脚より上の部分)のほか、トンネルや高速道路、鉄道など幅広く施工業者に提案する。...

各工程間で得た情報をメーカーに伝えることで「より付加価値の高いモノづくりを提案できる」(八木信郎社長)体制が強み。 ... さらに関西では高速道路の安全対策や大阪万博関連向けに新規需...

また大阪圏では、新大阪駅や伊丹空港、高速道路などを使いやすい大阪市淀川区などでホテルとの競合も出ている。 ... 高速道路網が整備されたことで、内陸部の工業地に対する評価も変化。.....

「高速道路のパーキングエリアや商業施設などでタイヤの空気圧や摩耗、傷などを点検している。... 「例えば、タイヤのセンサー情報からタイヤや路面の状態を把握する技術も開発している。車に情報を送って安全確...

政府は16日、内閣府が主導する科学技術政策「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期」の自動運転の取り組みについて、羽田空港と臨海副都心などを結ぶ首都高速道路で実証実験を開始した。... 新...

社会の要請を踏まえ、働き方改革、健康経営など非財務情報、環境配慮に重きを置く。... 土木は交通インフラのうち当社が得意な鉄道工事、今後本格化する高速道路の更新工事の受注を目指す」 ...

分岐ごとに情報を読み取る装置を設置する必要がない。... 搬送物と情報を下流に伝達して追跡できる。... 高速で旋回刃を回転させることで強力な遠心力が発生し旋回円が真円になる。

ロボット、人工知能(AI)、情報通信技術(ICT)をフルに使い競争力を上げないといけない。... 技術開発は4社で『コッター式継手』を共同開発し、高速道路会社に提案している」 ―海外...

すでに参加交流型サイト(SNS)上には多くの情報が踊っており、流言飛語に近いものも見受けられる。... 成田空港の機能強化や高速道路網の整備で増加していた国内外の観光客の動きが止まり、19年秋の台風・...

実証は神奈川県横須賀市の本町山中有料道路料金所で実施する。... 日立は神奈川県道路公社や首都高速道路、アマノ、首都高ETCメンテナンス(東京都港区)、三井住友トラストクラブ(同中央区)と連携する。....

西日本高速道路(NEXCO西日本)と阪神高速道路、本州四国連絡高速道路、エフエム大阪(大阪市浪速区)は、西日本エリアの高速道路で交通事故ゼロを目指すプロジェクトを立ち上げた。... 4社は高速道路の交...

エネ各社、EVに照準 新会社設立・協業加速 (2020/2/14 建設・生活・環境・エネルギー)

イーモビリティーパワーは高速道路のサービスエリアなどにも設置範囲を広げる方針だ。... EVバスの運行データや蓄電池の消耗度など、蓄電池リースに向けた情報を収集する。

シートのセンシング機能など車の外との情報のやりとりも重要になる。... ただ、高速道路では自動運転ができるようになるだろうから、イノヴェージなどの研究開発は続ける」 【記者の目/着実...

東京五輪・パラ期間中の交通対策 東商がハンドマップ発行 (2020/1/30 中小・ベンチャー・中小政策)

東京商工会議所は東京五輪・パラリンピック開催中に実施される交通規制などの情報を集約、掲載した「2020交通対策ハンドマップ」を発行した。... A2サイズの1枚のマップに大会ルート、高速道路料金上乗せ...

現在、道路法に基づく権限代行は、補助国道か重要物流道路に限られており、高速道路を除く全道路の5%程度。... このため国交省は今通常国会に道路法の改正案を提出、道路法に基づく権限代行の範囲を広げること...

ホンダは高速道路での渋滞時、ドライバーが視線をそらした状態で、運転をシステムに任せられる機能を高級車「レジェンド」に搭載して20年夏に発売する計画。... 技術課題に加え、情報セキュリティーなど問題は...

4―11月の社債発行、45%増 (2019/12/24 金融)

アイ・エヌ情報センターによると、2019年4―11月の普通社債の発行額は、前年同期比45・2%増の11兆3723億円と大幅に増えた。... 日本電産が1000億円、東日本高速道路が900億円、ANAホ...

運転支援用の半導体を手がける中で生まれた、高精度地図情報の収集システムや理論などをMaaS事業に応用する考え。 ... 高精度地図は車載カメラに同社のソフトウエアを内蔵することで、路...

NEXCO東日本、技術研究助成を公募 (2019/12/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

東日本高速道路(NEXCO東日本)は技術研究助成の公募を始めた。研究対象は共通テーマ「高速道路の安全性向上に活用・応用が期待できる研究」と、人工知能(AI)や情報通信技術(ICT)を活用した特定テーマ...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる