59件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

高齢ドライバーの交通事故が増加傾向にあるなか、安全技術の一層の高度化に取り組んでいる。(名古屋編集委員・長塚嵩寛) 「比較的ご高齢のお客さまが多く、年間ベストセラーカーだからこそ、安...

近所に85歳のドライバーがいる。... 警察庁の統計によると、交通事故死者は減少傾向にあるが、高齢ドライバーによる死亡事故件数は横ばいを続ける。... 元気な高齢ドライバーが長く運転を続けられる社会へ...

三井住友海上火災保険は、高齢ドライバーの運転寿命延伸に向けて支援を本格化する。

【名古屋】愛知県は65歳以上の高齢ドライバーを対象に、後付けのペダル踏み間違い急発進抑制装置の購入設置を一部補助する制度を創設する。... 3月31日で65歳以上の高齢者が4月1日以降に購入した装置が...

2020年夏に発売する新型車から導入し、高齢ドライバーの事故防止に寄与する。... 踏み間違い時加速抑制機能の進化が、高齢ドライバーの事故低減に寄与する度合いは大きいとみられる。

高齢ドライバーによる重大事故の増加などを念頭に、より安全・安心な車の実現を目指す考えを強調。

主な提出法案は、パート労働者への厚生年金の適用拡大などを盛り込んだ年金制度改革関連法案、高齢ドライバーの交通事故防止策として運転免許証の更新時に技能検査を実施する道路交通法改正案、20年度末となってい...

西武信金、高齢者に免許返納促進定期預金 (2019/12/24 中小企業・地域経済1)

金利を優遇するなどで高齢ドライバーが自主的に運転免許証を返納する環境を促進するのが狙い。

多発する高齢ドライバーによる重大事故を防ぐため、運転支援機能を搭載する車「サポカー」に限り運転できる新たな免許制度の創設を検討し、19年度内に方向性を打ち出す。

中小企業の生産性向上策に3660億円程度を盛り込み、多発する高齢ドライバーの交通事故対策に1130億円程度を充てる。... 未来への投資では、高齢ドライバーの事故対策や「ポスト5G」向けシステムの開発...

高齢ドライバーによる事故対策では自動ブレーキなど運転支援機能搭載車の購入支援や高齢者限定の免許制度創設を検討する。高齢者の新たな移動手段として電動アシスト自転車や電動車イスなど小型電動モビリティーの普...

高齢ドライバーの運転ミスによる事故が相次いでいることを受け、自動ブレーキの義務化で衝突被害を減らす。

高齢ドライバーの交通事故が社会問題となる中、高齢者に運転免許の自主返納を促す動きが広がっている。しかし、地方ほど車は生活の足であり、高齢者の行動範囲を狭めてしまう問題もある。... 「高齢者に気軽に利...

高齢ドライバーの事故対策に向けた安全装置の普及や、自動運転・スマート工場など産業用途での活用が期待される第5世代通信に続く「ポスト5G」向け半導体および情報通信技術の開発推進を提言した。... 高齢ド...

政府は29日、未来投資会議(議長=安倍晋三首相)を開き、75歳以上の高齢ドライバーによる交通事故対策の方向性を議論した。... 免許保有者数のうち75歳以上の高齢者が占める割合は18年に6・8%(56...

小型車・安全装置を両輪に 【急ピッチ】 高齢ドライバーによる重大事故多発を受け、政府が交通安全対策を急ピッチで進めている。... 高齢ドライバーによる事故多発の背景...

トヨタの吉田守孝副社長は、この「蓼科会議」について「高齢者の事故低減は喫緊の課題。... 後付け装置が高齢者の事故抑制に役立つのは間違いない。メーカーの技術開発に期待するとともに、高齢ドライバーを中心...

高齢者と社会を“つなぐ”クルマをめぐる問題にどう向き合うか。... 坂本村長は「運転が不安な高齢者には免許返納を促す。... そうした高齢ドライバーには後付けできる安価な安全運転支援装置が必要になる。

日本は足元で高齢ドライバーによる重大事故や豪雨災害が増加傾向にあり、移動弱者ゼロと環境負荷低減は待ったなしの状況だ。特に高齢化は日本が世界に先駆け直面している社会課題といえる。

高齢ドライバーによる重大事故が社会問題化する中、対象車種を拡大してきた。

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる