電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,371件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

三菱ケミ、成長へ具体策 石化、脱炭素で付加価値創出 (2024/4/25 素材・建設・環境・エネルギー2)

例えば、西日本の石化コンビナート間で「瀬戸内連合」を形成して連携する構想や、茨城県鹿島地区でのケミカルリサイクル(CR)の取り組みがある。CRの取り組みを含め、鹿島地区は「パイプでつな...

挑戦する企業/鹿島(11)重層下請け構造改革 (2024/4/24 素材・建設・環境・エネルギー1)

関係者の多くが同じ認識を持ちながらも改善の糸口を見いだしにくかったこの問題に対し、鹿島は個社として真っ先にメスを入れた。

挑戦する企業/鹿島(10)福島第一原発の廃炉 (2024/4/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

「原子力基本法」の制定からわずか1年後の1956年に「原子力室」を設置するなど、いち早く原発の建設に携わってきた鹿島。

三井不動産のほか、トヨタ不動産、読売新聞グループ本社、鹿島建設、清水建設、大成建設などの企業連合となる。

鹿島は製造時や現場施工時などで発生するCO2排出量を従来に比べて7割削減可能なコンクリートを使った「CUCO―SUICOMドーム」を建設する。

挑戦する企業/鹿島(9)藻場再生技術を確立 (2024/4/22 素材・建設・環境・エネルギー)

鹿島が1984年に設立したゼネコン唯一の海洋研究施設として、長年にわたり水域環境改善や資源保全・再生に関する研究開発に取り組んできた。 ... 山木が意欲を示すよ...

鹿島など、CO2固定・吸収コンクリ実証 兵庫に製造設備 (2024/4/22 素材・建設・環境・エネルギー)

鹿島はセイア(東京都港区)、日工、北川鉄工所とともに、二酸化炭素(CO2)の排出量が実質ゼロ以下となるカーボンネガティブコンクリート専用の製造プラン...

鹿島と日機装、空調を深紫外線で除菌 ダクト接続型 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

鹿島と日機装は18日、深紫外線を照射して空気中の細菌・ウイルスを除去するダクト接続型の空調システム「Stela UVC」を共同開発し製品化したと発表した。... 現在、鹿島...

挑戦する企業/鹿島(8)環境配慮型コンクリ開発 (2024/4/19 素材・建設・環境・エネルギー)

鹿島が中国電力などと共同開発した「CO2―SUICOM」だ。

【水戸】横浜税関鹿島税関支署が公表した2023年の茨城県貿易概況(確報値)は、輸出が前年比26・0%増の2兆4612億円、輸入は同4・9%減の2兆4058億円だった。

2008年に制度化され年に5―10社ずつ認定が増えていたが、今回は岩谷産業やサントリーホールディングス、鹿島、三菱UFJ銀行、日本特殊陶業など一気に28社が加わった。

三菱ケミカルグループは化学品の基礎原料のエチレンを作るエチレンプラントを石化コンビナートの茨城県鹿島地区と岡山県水島地区に持つ。... 鹿島地区では、三菱ケミカル茨城事業所(茨城県神栖市...

挑戦する企業/鹿島(7)シンガポールにR&D拠点 (2024/4/18 素材・建設・環境・エネルギー1)

外部連携でビジネス発掘 1949年に日本の建設会社として初めて技術研究所を開設して以降、鹿島は幅広いテーマの研究開発に取り組み、数多くの新製品や材料を生み出してきた。

ロボット変革―ゼネコン技術連合が描く未来像(7)風量測定を自動化 (2024/4/17 素材・建設・環境・エネルギー2)

鹿島建築管理本部建築設備部技術グループの後藤真一郎次長は、主査を務める建設RXコンソーシアム風量測定ロボット分科会の“ゴール”をこう捉える。... そこで、分科会は鹿島が既存の車体と計測・昇降装置を組...

挑戦する企業/鹿島(6)羽田隣接地で大規模複合開発 (2024/4/17 素材・建設・環境・エネルギー1)

鹿島など9社が出資する「羽田みらい開発」が約5・9ヘクタールのエリアを開発し、2023年11月にグラウンドオープンしたスマートシティーだ。

挑戦する企業/鹿島(5)超高層ビル支える制震技術 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー1)

安全性ニーズ対応に磨き 1968年に竣工した霞が関ビルディング以降、鹿島は世界貿易センタービル、京王プラザホテル、新宿三井ビルディングといった都市部の象徴的な高層ビルを次々に建設して...

挑戦する企業/鹿島(4)スマート生産ビジョン導入 (2024/4/12 素材・建設・環境・エネルギー)

こうした状況を見据えて、鹿島が2018年に公表したのが、建築現場の生産プロセスの変革を目的とする「鹿島スマート生産ビジョン」だ。

挑戦する企業/鹿島(3)光ファイバーを計測に活用 (2024/4/11 素材・建設・環境・エネルギー1)

インフラの価値向上へ 高度経済成長期に整備された橋梁(きょうりょう)やトンネルなどインフラの老朽化が問題となる中、鹿島はケーブル状の光ファイバーを使った計測技術の研究...

挑戦する企業/鹿島(2)建設現場を工場に (2024/4/10 素材・建設・環境・エネルギー1)

こうした課題を克服するために鹿島が開発したのが、建設機械の自動運転を核とする次世代型の建設生産システム。

鹿島が技術開発や人づくりのギアを上げている。... 技術は鹿島グループの競争力の源泉。... 鹿島の挑戦は新たなステージを迎える。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン