31件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

日本麻酔科医会連合の代表理事、日本医療ガス学会理事長などを務める武田純三館長は「麻酔は、さめ方や痛みの緩和といった“麻酔の質”も求めてきたが、何よりもまず安全を追いかけてきた」と強調する。... 博物...

同手術には放射線を使うが、手術に関わるエコー医や麻酔科医は、防護板から身を乗り出して作業することもあり、放射線被ばくが懸念されてきた。

埼玉医科大学医学部麻酔科教授で研究主任の岩瀬良範氏の協力を得て開発する。

この一環で東邦大医学部微生物・感染症学講座や同麻酔科学講座などと共同開発し、2020年12月に発売した陰圧製品について開発担当の鈴木剛人環境エンジニアリングディビジョンマネージャーに開発の経緯や強みを...

協同工芸社はこれまでにも、五井病院(千葉県市原市)と連携して麻酔科医らの新型コロナウイルス感染を防ぐ装置などを開発してきた。

飛沫感染のリスクが高いとされる麻酔科医師にヒアリングし、人工呼吸器などのチューブ挿入口の位置決めなどを行い、使い勝手を高めた。

「麻酔科医の働き方が変わる」と笑顔で話すのは、国立国際医療研究センター麻酔科診療科長の長田理さん。自動で薬剤を調整する「ロボット麻酔システム」の実用化を目指す。 ... この様子見が...

麻酔科医の労力軽減が期待され、質の高い医療の提供につながる。... 麻酔科医の負担が軽減され、人的ミスの予防にもつながる。 現在、婦人科や耳鼻科などの領域で21例実施しているという。

名古屋市大病院、無痛分娩センター開設 (2018/12/6 大学・産学連携)

名古屋市立大学病院は硬膜外麻酔による分娩(ぶんべん)を行う無痛分娩センターを開設した。産科麻酔を専門とする麻酔科医が麻酔を担当、背骨の脊髄に近い硬膜外腔に麻酔を注入して陣痛の痛みを和ら...

リハビリテーション科の新設や外科系集中治療室(SICU)の増強で、患者の状況に適した診療にきめ細かく対応できるようにした。... リハビリテーション科は35番目の診療科。... 今後は...

現場でのキーワードは『チーム医療』で、外科や内科、麻酔科など専門家同士の連携が必要になる。... 国内外の企業や大学などの中核拠点とし、大学全体の研究活動を活性化させたい」 【略歴】...

東京女子医科大学は、女性患者を対象とした新しい診療科「女性科」を5月に稼働させる。... その後、治療方法によって化学療法科や放射線科との協力や、手術をする場合には麻酔科と連携する。 ...

佐藤製薬、外用局所麻酔パッチ発売 (2017/12/19 ヘルスケア)

佐藤製薬(東京都港区、03・5412・7310)は外用局所麻酔剤「エムラパッチ=写真」を発売した。... 販促活動は麻酔科領域では主に丸石製薬(大阪市鶴見区)、...

医学情報サービス大手の蘭ウォルターズ・クルワーは同社の臨床意思決定支援ツール「UpToDate」の専門領域に麻酔科を追加したと発表した。... 271件の麻酔科トピックと96件の推奨治療法が掲載され、...

非侵襲的モニタリング技術大手の米マシモは東京女子医科大学麻酔科が、呼吸数測定の技術比較を実施したと発表した。

産婦人科や麻酔科など他科に広げたり、整形向けでも価格帯を広げるなど、両面をにらみ攻め手を考える」 ―20年度までにヘルスケア事業の売上高を現状比2倍にする計画です。

産業春秋/“ソリティア上司” (2017/2/27 総合1)

100以上の病院を渡り歩いたフリーランス麻酔科医の筒井冨美さんは著著『医者の稼ぎ方』(光文社)の中で“ソリティア上司”が組織の活力をそぐと指摘する。

一方で効果があると回答した医師からは、「自分のリスクを把握し、生活習慣などを改善していく意思があるのなら意味があるのでは」(30代、麻酔科)といった意見もみられた。

しかし、万が一そうなった時のために普段から心掛けて頂きたいことを麻酔科医の立場でお話しいたします。 どのような患者さんを担当したときに我々麻酔科医が困ると思いますか。... 多くの麻...

麻酔科で使用する据え置き型のパルスオキシメーターと比べ小型で安価なため、医療機関だけでなく薬局や在宅医療でも使用できる。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン