78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

「5G(第5世代通信)からさらに高速な6Gも議論され、より高速に処理し、大量のデータを貯め、電力消費量を少なくする半導体の製造方法や材料を知ることが重要。

356社・団体が出展を申し込んだ。... 60以上の企業・団体が技術開発やまちづくりなど、さまざまなニューノーマルに対する取り組みを紹介する。... ビヨンド5G(いわゆる第6世代通信〈6G〉)に関す...

5Gソリューション (2020/10/19 特集・広告)

5Gの次の世代「ビヨンド5G」(6G)の研究開発促進に70億円を新規計上し、ローカル5Gを用いた地域企業などの問題解決の促進には65億円を盛り込んだ。6Gの国際標準の策定過程に日本が深...

KDDIは9日、第5世代通信(5G)とビヨンド5G(6G)に、2030年までの10年間で約2兆円の設備投資を行う方針を明らかにした。18年時点では、5Gに5年間で1兆円規模を投じるとしていた。同日開い...

テレワークや遠隔教育、遠隔医療を支える情報通信基盤の整備には256億円を計上した。... 地域課題解決に向け、地域限定で5Gを利用する「ローカル5G」の利用を促進。... ビヨンド5G(6G)や量子力...

総務省が29日発表した2021年度予算概算要求は、一般会計総額で20年度当初予算比0・3%増の16兆8263億円となった。... 第5世代通信(5G)の次の世代「ビヨンド5G」(6G)の研究開発促進に...

NTTは29日の取締役会で、66・2%の株式を保有するNTTドコモの完全子会社化を決議した。... 第5世代通信(5G)時代になり、日本の劣勢はより顕著になった。 ... 6G時代ま...

同手法を使って塩基性染料である「ローダミン6G」やグルコースなどのさまざまな分子を測定。

JFCA、50年までの行程表改訂 4横断テーマ設定 (2020/9/15 素材・医療・ヘルスケア)

現在のロードマップを公表した16年以降の市場変化などを反映する。... 新たに加える横断テーマは「電池」「センサー」「第5世代通信(5G)・第6世代通信(6G)通信機器」「半導体関連技術」。... J...

新社長登場/村田製作所・中島規巨氏 “必ず来る”市場に準備 (2020/8/25 電機・電子部品・情報・通信1)

当社は第5世代通信(5G)のミリ波研究に1990年代から力を入れ、現在トップを走っている。30年頃に到来する6Gはテラヘルツ波でもっと速くなる。... 6月26日就任。

国内通信業界では3月に第5世代通信(5G)の商用化がされたばかりだが、第6世代通信(6G)の実現に向けた検討も進んでいる。NTTドコモは7月、「5Gの高度化と6G」と題した白書の第2版を公表。新型コロ...

【名古屋】日本特殊陶業の川合尊社長は、日刊工業新聞社のインビューに応じ、2040年3月期の連結売上高を20年3月期(4262億円、日本会計基準)比で倍増を目指す考えを示した。... 半導体製造装置部品...

日本が今から5Gの国際競争で巻き返すのは容易ではなさそうだが、第6世代通信(6G)関連の取り組みには期待がかかる。... 「全てを光で考えている点でIOWNと6Gは共通する」(総務省幹部)。澤田社長も...

5Gソリューション (2020/6/4 特集・広告)

5G対応端末の比率は20年度41.4%、23年度89.6%を見込んでいる。... こうした中、NTTドコモは5Gの次の6Gに関する技術概念(ホワイトペーパー&#...

また20年代半ばに始まるポスト5G、そして30年ごろに予定される6Gに関しても海外の有力企業が蠢動(しゅんどう)している。... これらの研究はポスト5Gや6Gを見据えた動きであり、日本企業の劣勢が際...

感染収束後のV字回復を見据え、中小企業の資金繰り対策や次世代通信「6G」の技術開発などに関して具体案をまとめた。

NIMSは、高エネルギー密度の蓄電池や超低消費電力メモリー、人の判断に頼っていた事故の判断などを自動化する「匠の目」システム、30年頃の導入を見込む第6世代通信(6G)用電子材料の開発などをスマートラ...

また、地域に限定した5Gを整備する「ローカル5G」には、さまざまな企業の参画が期待される。 ... これも5G時代と、さらに次の6G時代を踏まえたものだ。5Gで何ができるのか。

地上の無線通信は第5世代通信(5G)が実用化。5Gの次の世代の6G(ビヨンド5G)への取り組みが始まる中で、通信衛星などの宇宙システムの強化と利用の拡大を図るとした。

産業春秋/オンライン発表 (2020/2/25 総合1)

3月に商用化する第5世代通信(5G)では通信速度が現状の4GLTEの最大100倍となり、膨大な資料と高精細な映像を即時受信できる。2030年頃の6Gの世界ではオンライン上の仮想空間に記者と社長の分身が...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる