64件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

AI研究、北大研究室との連携強み ティ・アイ・エル(TIL、東京都千代田区、藤浪慧社長)は、IoT(モノのインターネット)によるソリューション事業を行う北海道大学の認定ベンチャー。....

DX 変革を迫られる日本の産業(下)物流に押し寄せる技術革新 (2019/11/21 電機・電子部品・情報・通信2)

それらに対処するため、業界に技術革新のうねりが押し寄せてきている。 具体的にどのようなデジタルイノベーションが起きているのか、当行がロジスティクスに関係する国内外のベンチャー企業約1...

クローズアップ/スタートアップと大企業、広がる連携 (2019/11/18 中小・ベンチャー・中小政策)

スタートアップが技術やビジネスプランを売り込むピッチイベントは頻繁に開かれ、事業会社の投資額はベンチャーキャピタル(VC)を上回る。... 志賀俊之会長は「ベンチャーエコシステム(協業の生態系)を育て...

少し先の未来、AIで実現 テック系ベンチャーがシーテックで奮闘 (2019/10/18 電機・電子部品・情報・通信2)

「CEATEC(シーテック)2019」では、テック系ベンチャーも奮闘している。... カメラやAI技術の進化で生活の中にもAIが広がってきた。... この社会の進化をベンチャーが加速させている。

畜産業務の熟練者と同等以上の水準で、呼吸器系疾病の兆しや母豚の発情兆候の早期検知、哺乳回数の測定を目指す。... 産業技術総合研究所発ベンチャー企業のHmcomm(エイチエムコム、東京都港区)と宮崎大...

「ITやデータを使った効率化が遅れている」(銀行系エコノミスト)ことが主因とされる。 こうした中、AIなど第4次産業革命の先端技術を活用し、固定化した経営課題の解決に取り組む企業も増...

これを商機に変えるベンチャーを追った。 ... データをAIに学習させた後に環境が変化すると、AIの判断精度は劣化していく...

微生物のゲノムや代謝系などの膨大な情報を基に細胞を「デザイン(D)」し、これを長鎖DNAを用いて微生物を「合成(ビルド、B)」する。目的通りの微生物ができたかを「評価(テスト、T)」し、この新しい微生...

AI技術が真価を発揮するには、AIがベテラン社員には及ばないことを認識した上でビジネスの進め方を変えることを前提に、意味がある使い方を創造的に考える必要がある。... ◇  ◇ ロボ...

重工大手、新興企業と協業 AIやエネで新技術導入 (2019/5/30 機械・ロボット・航空機1)

IHIに限らず、重工メーカーはこれまで製品からビジネスモデルまでほとんどを自前主義で手がけてきたが、新技術がそうした従来手法を変えつつある。... 19年度からの中期経営計画「中計2019」ではグルー...

資金調達を拡充し、人工知能(AI)分野など最先端の技術開発を行うベンチャー企業への投資を一層拡大するのが狙い。... ソフトバンクは2017年5月、サウジアラビアの政府系ファンドなどとビジョン・ファン...

例えばバスは交通系ICカードを使えないことが多く、電子マネーの慣れは首都圏の住民と差がある。そこを我々が(スタジアムを拠点に)思い切って変えることで、街全体で当たり前に使われる環境を作りたい」 ...

これまで自動運転関連のソフトウエアやセンサーなどを手がけるベンチャー企業に積極的に出資し、技術基盤を強化してきた。 ... SBGの孫正義会長兼社長は、人工知能(AI)を用いた各サー...

幻滅期AIの生存戦略(下)サービスモデル確立を (2019/4/18 中小・ベンチャー・中小政策)

AIをうたうベンチャーはいくつも立ち上がり、数億円の資金獲得を成功させた企業も少なくない。ただその多くがAI技術を提供して大企業のデジタルトランスフォーメーション(DX、デジタル変革)を代行支援するベ...

「海外事業は従来の工事を中心に開発系の投資を織り交ぜ、コンセッションの参画も狙う。... 4月から第1ステージを実用化し、その後は人工知能(AI)技術を取り入れ積算、図面関連と連動させる。... 東京...

外資系大手金融機関や野村証券に在籍し、15年間、一貫してリスク分析や保険料の計算などを行う保険数理人(アクチュアリー)という専門職として、保険の商品設計に携わってきた。... 「17年3月に、米カリフ...

フランスはもともと数学やアルゴリズムに秀で、米フェイスブックで人工知能(AI)研究を率いるヤン・ルカン氏はじめ、AIで優秀な研究人材を輩出しているのも強みという。... 一方で、最近の中国経済の減速か...

軽薄短小・高精度生かす 【市場規模急拡大】 従来、宇宙と言えば官需中心であったが、カリスマ率いる米国のベンチャー企業に代表される新規参入者が登場するなど、世界的に注...

運送業界では近年、IT系のベンチャー企業も台頭している。... 荷主と運輸会社を仲介するサービスは今後、IoT(モノのインターネット)やAIを活用して進化することが予想される。技術活用と顧客の利便性を...

SMBC日興証券は株価や決算データをもとに、AIが1カ月後の収益率を予測するサービスを紹介。... AIが過去の実績から結果を予測する機械学習モデルを構築し、住宅ローン審査の業務プロセスの一部を自動化...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる