94件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

NEC、次期地球シミュレータ受注 演算性能14.5倍 (2020/9/30 電機・電子部品・情報・通信2)

心臓部のCPUに米AMD製のプロセッサー「エピック7002シリーズ」を搭載した米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)製の高密度サーバー「アポロ2000GEN10(第10世代)プラス」を...

目下のライバルは米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)などだ。

米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)を親会社とする日本ヒューレット・パッカードは8日、米AMD製の最新プロセッサー「エピック7002シリーズ」を搭載した拡張性の高い高性能サーバー「ア...

大林組など、AIで構造物振動制御 高い制振効果確認 (2019/12/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

試行錯誤を重ねて力の出し方を学習するAI技術「強化学習」を、大林組技術研究所本館内の橋に設置した「アクティブ・マスダンパー(AMD)」と呼ぶ振動低減装置に試験適用し、高い制振効果を確認した。 ...

今回の実験は振動をセンサーで感知し、反復する動きをマスダンパーで能動的に建物の揺れを抑える「アクティブ制振(AMD)」を活用。... 実験では、居住性能を示す値が従来のAMDによる最適制御と比べて、深...

新製品は米AMD製の32コア(回路)のプロセッサー「エピック」を搭載した低価格普及機「シンプリビティ325ジェン10」と、複数拠点からのバックアップ(予備保管)を“秒速”で実現する「シンプリビティ38...

 米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の7-9月(第3四半期)の売上高見通しは失望される数字となった。... AMDはさらに、通期の売上高見通しを下方修正した。... AMDは通期の粗利益率...

商務省が発表した措置の対象は、中国政府系のスパコン開発大手である曙光信息産業や、米半導体大手アドバンスト・マイクロ・デバイシズ(AMD)と合弁を組む天津海光先進技術投資など。

AMD製カスタム設計チップ搭載  米マイクロソフトは9日、同社製家庭用ゲーム機「Xbox」の次世代機について、2013年発売の現行機種「Xbox One&...

サムスンはAMDのグラフィック技術をスマートフォンやタブレット端末向けに使用していく。... 両社の合意事項はAMDがチップを供給していないモバイル端末に限定されているが、AMDはサムスンからのライセ...

同社の発表によれば、新型アイマックは処理速度が向上したインテル製プロセッサーを搭載し、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)製の新しいGPU「Radeon Pro Vega」シリ...

この新チップは米インテルやアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)が使う有力サーバーアーキテクチャー「x86」と競合する可能性がある。  

こうした受託生産方式に対して当時、米アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の創業者ジェリー・サンダース氏が「真の男なら工場を持っているものだ」と一蹴したのは有名な話だ。  .....

雲(クラウド)の上の頭脳戦(34)プロセッサー開発競争 (2018/11/20 電機・電子部品・情報・通信2)

米インテルや米AMDに加えアーム仕様プロセッサーを選択肢に加えるのが狙いだ。

AMDの 株価は一時8.8%高となった。  ... 一方、AMDは新設計の半導体のサンプルを顧客に配ったことを明らかにした。... @LisaSu &...

アドバンテスト、半導体検査装置3000台目 米AMDに設置 (2018/10/11 電機・電子部品・情報・通信2)

アドバンテストは累計3000台目となる半導体検査装置「V93000スマートスケール=写真」を、米アドバンスド・マイクロ・デバイセズ(AMD)に設置した。半導体の製造を手がけるAMDは、同装置をパソコン...

NECパーソナルコンピュータ、製品修理率を20年95%へ (2018/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

ベネット社長は米アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)出身。

 米半導体メーカー、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)とエヌビディアは、競合相手になるとは思いもしなかった中国企業から攻勢を受けている。  AMDとエヌビディアは、仮想通貨のマイナー...

半導体メーカーのエヌビディアあるいはアドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)の株式を保有する投資家は近い将来、スティーブン・スピルバーグ監督に喝采を送ることになるかもしれない。 ...

CPU脆弱性問題/インテル、公表前に政府報告せず (2018/2/26 電機・電子部品・情報・通信)

アルファベットによると、グーグルのセキュリティー専門家は2017年6月時点で、米国のインテル、AMDと英国のARMに問題を通報した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる