34件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

ATOは、運転士が安全を確認して出発ボタンを押すと、次の駅に停止するまで自動で機械が運転するシステム。... 相互直通する東京メトロ・千代田線がATOを導入しており、全車両に車上装置が搭載済み。......

車両に自動列車運転装置(ATO)機能を搭載。... ATOの列車加減速や定位置停止機能などを確かめる。... 同日都内で会見した深沢祐二社長は「将来の新幹線自動運転を目指したATOを開発したい」と話し...

従来の自動運転はATC上で連動する自動列車運転装置(ATO)を列車に搭載することで実現している。 ... 遅延などに合わせて、駅間のスピードを調整するようなATOを開発中。

【電子版】先週の注目記事は? (2019/12/3 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(11/25~12/1) 1位 深層断面/相鉄、悲願の都心乗り入れ JR直通線あす開業 2位 JR九州、香椎線で...

JR九州、香椎線でATO運用 まず運転士乗車型 (2019/11/29 建設・生活・環境・エネルギー)

JRグループで自社線にATOを導入するのは初。... 東京メトロや福岡市交通局らが採用する、自動列車制御装置(ATC)ベースのATOとは異なる。 ... 香椎線は先行するATO導入路...

肺高血圧症、疾患関連遺伝子を特定 東大 (2019/11/15 科学技術・大学)

ATOH8の機能を失ったマウスは、肺高血圧症の症状を呈した。... さらにPAH患者由来の検体を解析するとATOH8の発現が低くなっていた。また培養細胞を解析すると、骨形成因子がATOH8由来のたんぱ...

JR東、常磐緩行線に自動運転導入 営業エリアで初 (2019/10/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東日本は8日、常磐緩行線(綾瀬―取手間、写真)で、2020年度末に自動列車運転装置(ATO)を導入すると発表した。... 同線区で知見を蓄積し、将来のドライバーレス運転を目指した高性能ATOの開発...

インタビュー/東京メトロ社長・山村明義氏 五輪に向け輸送力磨く (2019/9/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

「5路線で自動列車運転装置(ATO)による半自動運転。... (ATOの高度化は)遅延対策としての追い込み改善などを勉強していきたい」 ―リニア中央新幹線開業を控える品川駅にメトロは...

Ottopiaは自律走行車を遠隔操作する「アドバンスドテレオペレーション(ATO)プラットフォーム」を持つ。... ATOプラットフォームは、人間のオペレーターと人工知能(AI)ソフトウエアを併用する...

新幹線の次世代保安システムとして無線式自動列車制御装置(ATC)を導入し、開発中の自動列車運転装置(ATO)との連携を視野に入れる。... 開発中のATOもLCXを活用。... 専用線を高速走行する新...

JR東は将来のドライバーレス化を念頭に自動列車運転装置(ATO)の開発を進めている。

JR東が見せた、自動列車運転装置の完成度(動画あり) (2019/1/8 建設・エネルギー・生活2)

JR東日本は年末年始の終電後、山手線で自動列車運転装置(ATO)の走行試験を実施した。ATOは将来の労働力不足に備えて構想する“ドライバーレス自動運転”に必須の技術。地下鉄や新交通システムでの導入実績...

JR東、自動運転装置の走行試験 山手線で年末年始 (2018/12/5 建設・エネルギー・生活1)

ATOは自動運転実現に必須となる機能。... ATOは地下鉄や新交通システムが採用する運転保安システム。... 同日会見した深沢祐二社長は「一般的なATO機能に加えて、運行管理システムと連携して、運転...

新型車両「E235系」に自動列車運転装置(ATO)機能を試験的に搭載。... ATOは線路への進入危険性が低い地下鉄や新交通システムが採用する運転保安システム。... 有人のATO運転は運転手が、各駅...

競合材料の酸化インジウムスズ(ITO)やアンチモン添加酸化スズ(ATO)と比べ、太陽光線の約50%を占める近赤外線光を選択的かつ高効率で吸収・遮蔽する。ITOやATOの1―15%程度という少量で同等以...

講談社/鉄腕アトム型の家庭用対話ロボ (2018/9/17 新製品フラッシュ)

講談社は家族向けの「コミュニケーション・ロボットATOM」を、10月1日にオンラインストアなどで発売する。

22日はドコモも参画する「ATOMプロジェクト」が開発したコミュニケーションロボット「ATOM」も展示する。

まず特殊な溶剤を加えた上で酸化インジウムスズ(ITO)や酸化アンチモンスズ(ATO)膜を石英チップ上に成膜。... ITO膜とATO膜の使い分けで温度範囲をより細かく設定できる。

MRP(材料所要計画)、CRP(能力所要計画)、JIT(ジャスト・イン・タイム)、APS(生産計画スケジューラ)、ATO(受注組み立て生産)、平準化、TOC(制約条件の理論)、追番管理といった生産管理...

石英の表面に酸化スズとアンチモンを成膜(ATO膜)したチップで計測する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる