28件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ジュリナーは欧州自動車メーカーなどが主導して作成した標準規格「AUTOSAR(オートザー)」に準拠したSPF。

富士ソフト、車載ソフト開発キットの新製品 (2020/11/26 電機・電子部品・情報・通信)

富士ソフトは、車載ソフトウエア基盤の標準規格「AUTOSAR(オートザー)」に沿ったアプリケーション(応用ソフト)開発を体験できる開発キットの新製品「メモリ保護編」を26日に発売する。 ...

APTJは標準規格「AUTOSAR(オートザー)」に準拠した車載用SPF「ジュリナー」を開発する。

標準規格「AUTOSAR(オートザー)」に準拠したSPFで、車の電子化に伴い規模が膨らむECU開発の効率化を図る基盤ソフト。

株式上場ニューフェース/イーソル社長・長谷川勝敏氏 (2018/11/20 中小・ベンチャー・中小政策)

「16年から車載ソフトウエアの標準規格であるAUTOSAR(オートザー)のプレミアムパートナーとして、コネクテッドカー(つながる車)の仕様策定に参画している。

富士通BSC、車載ソフト人材倍増へ 組み込み開発拡充 (2018/9/28 電機・電子部品・情報・通信2)

これとは別に、コネクテッドカー(つながる車)をはじめ成長が見込める車載機器ソフトでは、欧州規格「AUTOSAR(オートザー)」に精通した技術者を現行の15人から30人に増強する。

キヤノンITS、車載制御システムに力 21年売上高、8倍30億円へ (2018/5/16 電機・電子部品・情報・通信2)

エンジニアを増やし、車載ソフトウエアの標準規格であるAUTOSAR(オートザー)に合わせたソフトウエアの営業を強化する。

「車載システムのソフトウエア標準規格『AUTOSAR(オートザー)』関連事業は軌道に乗ってきた。AUTOSARに準拠した車載ソフト開発を一元的に支援するサービスの提供を実際に開始した。... そうした...

東陽テクニカは、車載用ソフトウエアのセキュリティー評価ができるソフト「AUTOSAR(オートザー)C++コンプライアンスモジュール」を発売した。

富士ソフト、ソフト開発ベンチャーに追加出資 (2017/11/9 電機・電子部品・情報・通信2)

APTJは、車載ソフトの世界標準仕様「AUTOSAR(オートザー)」を基にした車載制御システム向けソフトウエアプラットフォームを展開する。

剛毅果断/SCSK社長・谷原徹氏「ITビジネス、顧客目線で」 (2017/2/23 電機・電子部品・情報・通信2)

「製造業向けビジネスや流通業向けビジネス、車載システム用ソフトウエアの標準規格『AUTOSAR』関連事業に経営資源を集中させる。... また、現在も実証を重ねるAUTOSAR関連事業での成果が待たれる...

だから車載システムのソフトウエア標準規格『AUTOSAR(オートザー)』関連事業に力を入れ始めた」 ―同事業を成長させるポイントは。

【名古屋】APTJ(名古屋市千種区、高嶋博之社長、052・782・5705)は1日、「AUTOSAR(オートザー)」仕様の車載用ソフトウエアプラットフォームの共同開発契約を豊田自動織機、ジェイテクト、...

車載ソフトの世界標準仕様「AUTOSAR(オートザー)」に対応した車載電子制御ユニット(ECU)のオペレーティングシステムと基本ソフト(OS)、これら製品の開発を支援するツールやサービスを海外でも提供...

富士ソフトは21日、車載用ソフトウエアの標準規格「AUTOSAR(オートザー)」を利用したアプリケーション(応用ソフト)開発が日本語で学習できるキット(写真)を、23日に発売すると発表した。... 「...

そこで国内ベンダー5社と業務提携し、車載システムのソフトウエアの標準規格『AUTOSAR』関連事業を共同で推進する」 ―具体的には。

SCSKはIT企業5社と業務提携し、車載システムのソフトウエアの標準規格「AUTOSAR」関連事業を共同で推進する。

名古屋大学大学院情報科学研究科付属組込みシステム研究センター(NCES)とゼットエムピー(ZMP、東京都文京区)は、「AUTOSAR(オートザー)」仕様ベースのリアルタイムOSで研究・教育できるプラッ...

同プラットフォームは車載ソフトの共通化を目指して欧州の車や部品大手が設立した組織「AUTOSAR(オートザー)」の仕様をベースに、不都合な点の修正や曖昧な点の明確化、必要性の高い機能に絞って実装するサ...

車載ソフトウエアの標準規格「AUTOSAR(オートザー)」のOS仕様をベースに開発した。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる